無料で年賀状を作る!はがきデザインキット2019をインストールする方法

スポンサーリンク
郵便ポスト ソフトウェア

パソコンで年賀状を作成するのに “ソフトウェア” を購入したりしていませんか?お金を出して “ソフトウェア” を購入しなくても郵便局が無料で使えるソフトウェア『はがきデザインキット2019』を提供してくれています。

はがきデザインキット2018は、2018年11月01日にはがきデザインキット2019へ更新されました。
パソコンを持っていない場合でもスマートフォンアプリ版が提供されています。
参考 無料のスマホアプリで年賀状を作成する方法
スポンサーリンク

パソコンで年賀状を作る!

パソコンで年賀状を作るためには何かしらのソフトウェアが必要です。

年賀状を作成する季節が近づいてくると、書店などには年賀状作成のためのソフトウェアやイラストがセットになった書籍が平積みされるようになります。価格はピンキリですが、わざわざお金を支払って購入しなくても、郵便局が年賀状などのハガキを印刷するためのソフトウェア “はがきデザインキット” を無料で提供しています。

このソフトウェアは毎年11月に翌年の “干支” にあわせてリニューアルされ、2018年11月01日にもはがきデザインキット2019の提供が開始されました。

無料と言えども、デザインテンプレートも沢山あるので、好みの年賀状を作ることができるでしょう。また、はがきの裏表を両方印刷する機能が備わっているので、住所録を登録すれば宛名印刷も簡単に行うことができます。

これだけ優れたソフトウェアが無料で使えるのはとてもありがたい話ですが、少々変わったインストール方法を用いているので戸惑う人も多いようです。ですが、実は非常に簡単にインストールをすることができます。

インストール手順

はがきデザインキットは “ウェブ版” と “インストール版” に加え “スマホアプリ版” がありますが、今回は自宅の “パソコン” と “プリンター” を使って宛名面も印刷が可能なインストール版を使います。
  1. ブラウザよりはがきデザインキット2019にアクセスし『インストール版』をクリックします。

    Web→はがきデザインキット

  2. はがきデザインキット2019の “インストール版” より『いますぐダウンロード』をクリックします。
    Chromeブラウザなどで “クリックしてAdobe Flash Playerを有効にします” と表示される場合には有効にする必要があります。また、ブラウザにFlashの実行を許可する必要があります。
    どうしても「インストールできない」と言う場合には、少し下にある “PC版ダウンロードについて” から『別の方法でインストールする』をクリックすることで、手動によるダウンロード&インストールが可能です。

    Web→はがきデザインキット

  3. Adobe Airインストーラーダイアログより表示内容に問題が無ければ『はい』をクリックします。
    Adobe Flash Playerにパソコンへの許可をする必要があります。

    Web→はがきデザインキット

  4. アプリケーションのインストールより表示内容を確認し問題が無ければ『インストール』をクリックします。

    Windows 10→はがきデザインキット

  5. インストールの環境設定を必要に応じて変更し問題が無ければ『続行』をクリックします。

    Windows 10→はがきデザインキット

  6. 表示された使用許諾契約書を良く読み問題が無ければ『同意する』をクリックします。

    Windows 10→はがきデザインキット

  7. インストール処理が終了したら『完了』をクリックします。

    Windows 10→はがきデザインキット

  8. はがきデザインキット2019がインストールされます。

    Windows 10→はがきデザインキット

はがきデザインキット2019をインストールするやり方は以上です。

ちなみに、このソフトウェアは年賀状に限らずハガキ印刷することが可能です。また、宛名印刷の住所録を別のアドレス帳から移行するのにはCSVファイルを使って行うことができます。

参考 Androidスマホに登録された連絡先をCSVで出力する方法