はがきデザインキット2021をインストールして無料で年賀状を作る方法

スポンサーリンク
郵便ポスト Windows

年賀状の季節になると書店に作成のためのソフトウェアやイラストがセットになった書籍が平積みされるようになります。ただ、わざわざお金を支払って購入しなくても、郵便局が無料のソフトウェア “はがきデザインキット” を提供しています。

このソフトウェアは毎年11月頃に翌年の “干支” にあわせてリニューアルされ、2020年は少し早く10月29日にはがきデザインキット2021の提供が開始されました。

無料と言えども、デザインテンプレートも沢山あるので、好みの年賀状を作ることができるでしょう。また、はがきの裏表を両方印刷する機能が備わっているので、住所録を登録すれば宛名印刷も簡単に行うことができます。

はがきデザインキット2020は、はがきデザインキット2021へ更新されました。
スポンサーリンク

インストール版の注意点

はがきデザインキットは “インストール版” と “スマホアプリ版” があります。以前は “ウェブ版” もありましたが、2020年の現在では無くなっているようです。

今回は、自宅のパソコンプリンターを使って宛名面も印刷が可能なインストール版を使います。

インストールが一般的なアプリケーションと異なっている部分がありますが、手間が増えているだけで手順を追えば簡単に操作できます。

インストールする手順

はがきデザインキットはAdobe AIRと呼ばれるアプリケーションによって動作しています。そのため、先に “Adobe AIR” のインストールを行ったうえで “はがきデザインキット” のインストールを行います。

ファイルをダウンロードする

  1. ブラウザよりはがきデザインキット2021にアクセスし『インストール版』をクリックします。

    Web→はがきデザインキット

  2. はがきデザインキット2020の “インストール版” より『Adobe AIR ランタイム』と『はがきデザインキット』をダウンロードします。

    Web→はがきデザインキット

Adobe AIR ランタイム をインストールする

  1. ダウンロードした “AdobeAIRInstaller.exe” を実行し表示内容に問題が無ければ『同意する』をクリックします。
    拡張子 “.exe” はパソコン本体の設定によって表示されていない場合があります。

    Windows 10→インストール→Adobe AIR

  2. インストールが完了したら『完了』をクリックします。

    Windows 10→インストール→Adobe AIR

はがきデザインキットをインストールする

  1. ダウンロードした “design_kit.air” を実行し、表示内容に問題が無ければ『インストール』をクリックします。
    拡張子 “.air” はパソコン本体の設定によって表示されていない場合があります。

    Windows 10→インストール→はがきデザインキット

  2. インストールの環境設定を任意に選択し問題が無ければ『続行』をクリックします。

    Windows 10→インストール→はがきデザインキット

  3. インストールが完了したら『完了』をクリックします。

    Windows 10→インストール→はがきデザインキット

はがきデザインキット2021をインストールするやり方は以上です。

ちなみに、このソフトウェアは年賀状に限らずハガキ印刷することが可能です。また、宛名印刷の住所録を別のアドレス帳から移行するのにはCSVファイルを使って行うことができます。

スマホに登録された連絡先をCSVで出力する方法
スマートフォンの連絡先(電話帳)には、氏名や電話番号の他に “住所” も登録しています。年賀状の宛名印刷を行うために「氏名と住所のリスト」が必要となったので、連絡先(電話帳)からCSVにエクスポートしてみました。
タイトルとURLをコピーしました