Windows 10の画面操作を録画し動画で保存する方法

スポンサーリンク
パソコン Windows

Windows 10には “Xbox Game Bar” と呼ばれる機能が搭載されており、これを使うと画面の表示内容を録画し動画として保存することができます。

スポンサーリンク

Xbox Game Barとは?

名前に “Xbox” と付いていることからゲーム画面の録画を想定している思われますが、ゲーム画面だけでなく他の画面でも問題なく録画することができます。

画面を保存する機能と言えば “スクリーンショット” が有名ですが、スクリーンショットが静止画(画像)であることに対して、Xbox Game Barは動画を保存することができます。

この機能は設定よりオン/オフが切り替えられるので、起動しない場合には確認をオススメします。また、録画される動画ファイルの設定も見直しておくと良いでしょう。

録画の設定をする手順

  1. 設定より『ゲーム』をクリックします。

    Windows 10→設定

  2. ゲームの “ゲームバー” より『ゲームバーを使ってゲームクリップ、スクリーンショットを記録し、ブロードキャストする』のオン/オフを切り替えます。

    Windows 10→設定→ゲーム→ゲームバー

  3. ゲームの “キャプチャ” より設定します。

    Windows 10→設定→ゲーム→キャプチャ

録画の設定をするやり方は以上です。

画面を録画する手順

  1. 対象のウィンドウをアクティブ(最前面)にし、キーボードのWindowsキーを押下しながらGキーを押下します。
    スタートメニューから起動することもできます。また、起動しない場合には前述した 録画の設定 の見直しをオススメします。

    Windows 10→設定

  2. 表示されたウィンドウより『〇(録画を開始)』をクリックします。

    Windows 10→Xbox Game Bar

  3. 録画中は “” が表示され、録画を停止するには『□』をクリックします。

    Windows 10→Xbox Game Bar

画面を録画するやり方は以上です。

録画した動画ファイルの保存先は?

Xbox Game Barによって録画された動画ファイルはデフォルトで “ユーザーフォルダー” 配下の “ビデオ” → “キャプチャ” に保存されます。

また、前述した 録画の設定 より変更することも可能です。

C:\Users\(ユーザー名)\Videos\Captures

タイトルとURLをコピーしました