WindowsパソコンでWi-Fiの性能を設定する方法

スポンサーリンク
パソコン Windows

パソコンに搭載されたWi-Fiは、Windowsの設定によって性能が低く制限されていることがあります。買い換えたパソコンが「Wi-Fiの速度が遅い!」などと感じたたら設定を見直してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

Wi-Fiのパフォーマンス

電波を使って通信するWi-Fiは意外に電力を消費します。

そのため、バッテリーで動作するノートパソコンなどでは、意図的にパフォーマンスを下げることで消費電力を抑え、駆動時間を延ばしている場合があります(省電力モード)。

しかし、その分で速度が遅くなったりとデメリットがあるため、必要に応じて設定を変更すると良いでしょう。

省電力モードを設定する手順

  1. 設定より『システム』をクリックします。

    Windows 10→設定

  2. システムの “電源とスリープ” より『電源の追加設定』をクリックします。

    Windows 10→設定→システム→電源とスリープ

  3. 電源オプションより『(対象プランの)プラン設定の変更』をクリックします。

    Windows 10→コントロールパネル→電源オプション

  4. プラン設定の変更より『詳細な電源設定の変更』をクリックします。

    Windows 10→コントロールパネル→電源オプション→プラン設定の変更

  5. (電源オプション)詳細設定の “ワイヤレスアダプターの設定” にある省電力モードより変更します。

    Windows 10→コントロールパネル→電源オプション→プラン設定の変更→詳細設定

省電力モードを設定するやり方は以上です。

機種によっては項目が無い場合もあるので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました