Windows 10のバージョンを確認する方法

スポンサーリンク
パソコン Windows

Windowsには “7” や “8” と言ったバージョンがありますが、Windows 10では “10” の他にも大型アップデートごとに “1903” などのバージョンが付与されています。

スポンサーリンク

Windowsのバージョン

Windows 10は「最後のバージョン」と言われており「Windows 11」などのバージョンは登場しないとされています。

しかし、Windows 10は日々アップデートが行われ、細かな修正の他に新しい機能が追加される大型アップデートには “10” とは別に “1903” などとバージョンが付与されているため、同じWindows 10と思っても「1903」と「1909」は別のWindows 10となります。

このため、使える機能が異なるため「同じWindows 10なのに使えない」と言った場合には、バージョンを確認し必要に応じてWindows Updateを行うと良いでしょう。

バージョンを確認する手順

  1. 設定より『システム』を選択します。

    Windows 10→設定

  2. システムの “バージョン情報” より『(Windowsの仕様)バージョン』を確認できます。

    Windows 10→設定→システム→バージョン情報

バージョンを確認するやり方は以上です。

バージョンの数字はリリースされた日付から付与されており、例えば “1903” であれば「2019年03月にリリースされたバージョンである」と言うことになります。

タイトルとURLをコピーしました