当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Windows 10でタスクバーの天気予報を設定する方法

パソコン Windows

2021年04月にアップデートされた内容に “ニュースと関心事項” があります。これにより、タスクバーに “天気予報” が常時表示されるようになりましたが、「マウスオーバー(ホバー)で勝手に開くのが嫌だ」「いらない(無効にしたい/非表示にしたい)」と言う場合には好みに合わせて設定を変更すると使い勝手が良いかもしれません。

ニュースと関心事項とは?

2021年04月のアップデートに含まれている新機能で、タスクバーに “天気予報” が常時表示されマウスカーソルを重ねる(またはクリックする)と “ニュース” が表示されます。

デフォルトではマウスカーソルを重ねる(マウスオーバー/ホバー)だけでニュースが表示されてしまうため「使い勝手が悪い」と感じるかもしれませんが、これは設定によって開かなくすることが可能です(この場合、クリックすることで開く)。

また、タスクバーの右端が占有されてしまうのが嫌であれば表示を小さくしたりすることも可能なので、無効にする前に好みの設定を探してみると良いかもしれません(無効にして非表示にすることも可能)。

マウスオーバー/ホバーの挙動を設定する手順

  1. タスクバーの何も無い所を右クリックします。

    Windows 10→タスクバー→ニュースと関心事項

  2. メニューの “ニュースと関心事項” より『ホバーで開く』をクリックしオン/オフを切り替えます。
    オフにするとマウスオーバー(ホバー)で開かなくなります。

    Windows 10→タスクバー→メニュー→ニュースと関心事項

マウスオーバー/ホバーの挙動を設定するやり方は以上です。

天気予報の表示を設定する手順

  1. タスクバーの何も無い所を右クリックします。

    Windows 10→タスクバー→ニュースと関心事項

  2. メニューの “ニュースと関心事項” より『アイコンとテキストを表示』『アイコンのみを表示』『無効にする』を選択します。
    無効にすると表示されなくなりますが『アイコンとテキストを表示』や『アイコンのみを表示』を選択しなおせば再表示されます。

    Windows 10→タスクバー→メニュー→ニュースと関心事項

天気予報の表示を設定するやり方は以上です。

既定のアプリを “Microsoft Edge” 以外に設定しても、ニュースをクリックすると “Microsoft Edge” が開いてしまうのが残念です。

タイトルとURLをコピーしました