Windows 10でシステムファイルを修復する方法

スポンサーリンク
ストレージ Windows

パソコンでエラーが多発するなどの場合、システムファイルの破損が考えられます。Windowsにはシステムファイルのチェックして必要に応じて修復するツールが用意されているので、実行すると問題を解決できるかもしれません。

スポンサーリンク

リカバリーや初期化をする前に

パソコンの調子が悪い場合、一般的にはリカバリーや初期化を進められることが多いですが、そう簡単には実行できないのが現実でしょう。

調子が悪い原因は様々に考えられるため一概には言えませんが、システムファイルの破損によってエラーが多発しているような状態であれば、修復ツールを使って解決することができるかもしれません。

もちろん、全てのエラーが解決できるわけではありませんが、試してみる価値はあるでしょう。

システムファイルを修復する手順

大切なデータは事前にバックアップをオススメします。
  1. Windows PowerShell(管理者)を起動します。
    PS C:\WINDOWS\system32>
    
  2. 次のコマンドを実行しWindows Updateより必要なファイルを取得します。
    DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth
    
  3. 次のコマンドを実行しシステムファイルチェッカーで修復します。
    sfc /scannow
    

システムファイルを修復するやり方は以上です。

修復の必要が無ければ実行されないので、調子が悪いと感じたら操作してみると良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました