当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Windows 10でサウンドの入出力デバイスを変更する方法

スポンサーリンク
ヘッドホン Windows

パソコンに複数の “マイク” や “スピーカー” が接続されていても使うデバイスを選択して切り替えることができます。逆に「音がでない」「マイクが使えない」と言った場合には使用するデバイスが選択されていないことが原因の場合があります。

スポンサーリンク

サウンドの入出力デバイスとは?

入出力デバイスとは入力デバイス出力デバイスを指します。

サウンドにおける “入力デバイス” とはマイクを指し “出力デバイス” はスピーカーを指します。特にノートパソコンなどには “マイク” や “スピーカー” がデフォルトで搭載されていることが多いですが、好みの製品を後付けすることもできます。

その場合には自動的に使えるようになることも多いですが、「音がでない」「マイクが使えない」と言ったトラブルに見舞われた時にはサウンドの入出力デバイスを選択すると使えるようになることがほとんどです。

サウンドの入出力デバイスを選択する手順

  1. 設定より『システム』を選択します。

    Windows 10→設定

  2. システムの “サウンド” より『(プルダウン)出力デバイスを選択してください』および『(プルダウン)入力デバイスを選択してください』を変更します。

    Windows 10→設定→システム→サウンド

サウンドの入出力デバイスを選択するやり方は以上です。

ワイヤレスイヤフォンなどが接続されており「音がでない」と言ったトラブルは良くある話なので注意したほうが良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました