Windowsパソコンでプリンターを共有する方法

スポンサーリンク
印刷 Windows

家庭用プリンターでもWi-Fi接続に対応した機種が数多く販売されていますが、USB接続しかできない機種でもパソコンを経由することでネットワークプリンターとして使うことができます。

USBでプリンターを接続する場合、1台のプリンターに対して1台のパソコンとしか接続できないと思われがちですが、Windowsには “共有” と呼ばれる機能があり接続されたプリンターを同じネットワーク上にある別のパソコンからも使うことができます。

ただし、共有元であるUSB接続されたパソコンは、電源をオンにしネットワークに接続している必要があるので注意してください。

スポンサーリンク

プリンターを共有する手順

ネットワークプロファイルを変更する

ネットワーク上のパソコンへアクセスするため、不特定多数が接続しているようなネットワーク上では共有すべきではありません。そのため、プライベートネットワークの時だけ共有できるようになっています。
  1. タスクバーより『ネットワークアイコン(Wi-Fiアイコン)』をクリックします。

    Windows 10→ タスクバー

  2. 表示された一覧より “接続中のネットワーク” を選択し『プロパティ』をクリックします。

    Windows 10→Wi-Fi

  3. ネットワークプロファイルより『プライベート』を選択します。

    Windows 10→設定→ネットワークとインターネット→ネットワークプロファイル

共有を有効にする

  1. 設定より『ネットワークとインターネット』をクリックします。

    Windows 10→設定

  2. ネットワークとインターネットの “状態” より『共有オプション』をクリックします。

    Windows 10→設定→ネットワークとインターネット

  3. 共有の詳細設定より “ネットワーク探索を有効にする” と “ファイルとプリンターの共有を有効にする” をオンにし『変更の保存』をクリックします。

    Windows 10→コントロールパネル→ネットワークと共有センター→共有の詳細設定

共有を設定する

  1. 設定より『デバイス』をクリックします。

    Windows 10→設定

  2. デバイスの “プリンターとスキャナー” より対象プリンタの『管理』をクリックします。
    対象プリンタをクリックすることでメニューが表示されます。

    Windows 10→設定→デバイス→プリンターとスキャナー

  3. 対象プリンターの “デバイスの管理” より『プリンターのプロパティ』をクリックします。

    Windows 10→設定→デバイス→プリンターとスキャナー→デバイスの管理

  4. 対象プリンタのプロパティの “共有” より『このプリンターを共有する』をチェックします。
    共有元パソコンとOSバージョンが異なる場合などは『追加ドライバー』をクリックし設定します。
    チェックした後に『OK』または『適用』のクリックを忘れないようにしてください。

    Windows 10→設定→デバイス→プリンターとスキャナー→プリンターのプロパティ

Windowsパソコンでプリンターを共有するやり方は以上です。

共有プリンターは、他のパソコンから接続するだけで同じように使うことができます。

共有プリンターに接続する手順

  1. エクスプローラーの “ネットワーク” より『(対象パソコン)』を開きます。

    Windows 10→エクスプローラー→ネットワーク

  2. 対象パソコンの “共有プリンター” を右クリックし表示されたメニューより『接続』を選択します。
    必要なドライバーなどは共有元パソコンからコピーされます。

    Windows 10→エクスプローラー→ネットワーク→パソコン

共有プリンターに接続するやり方は以上です。

共有プリンターはiOSデバイス(iPhone / iPad)やAndroidデバイス(スマートフォン / タブレット)などからも接続することができます。

タイトルとURLをコピーしました