Windows 10で検索インデックスの対象を変更する方法

スポンサーリンク
検索 Windows

Windowsではパソコンに保存されているコンテンツ(ファイルなど)のインデックスを作成していますが、低スペックなパソコンで重く感じることがあれば、対象範囲を狭くすると良いかもしれません。

スポンサーリンク

検索インデックスとは?

パソコンに保存されているコンテンツ(ファイルなど)を検索する場合、いちいち全てのファイルをスキャンすると時間がかかってしまうため、あらかじめ作成しておく索引が検索インデックスです。

検索インデックスは、検索を素早く行うために使用されるので事前に作成されている必要があります。昨今ではパソコンの空き時間などが使われるため気になることは少ないでしょうが、低スペックなパソコンではインデックスの作成に処理がとられて重く感じることがあるかもしれません。

インデックスは全てのコンテンツを対象とするのがベストですが、検索することが「無い」「少ない」と言うことであれば範囲を変更して処理を減らしてみると良いかもしれません。

インデックスの範囲を選択する手順

  1. 設定より『検索』を選択します。

    Windows 10→設定

  2. 検索の “Windowsの検索” より『クラシック』または『拡張』を選択します。
    低スペックなパソコンでは範囲の狭い『クラシック』を選択すると良いでしょう。また、『拡張』でも “除外するフォルダー” を追加することで必要最小限にカスタマイズできます。

    Windows 10→設定→検索→Windowsの検索

インデックスの範囲を選択するやり方は以上です。

範囲を狭くすると場合によっては検索に時間を要することになるので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました