[Win10] パスワード入力なしで『自動ログイン』する方法

スポンサーリンク
セキュリティー 設定

Windows10のパソコンを起動するとロック画面→ログイン画面→デスクトップと順を追って操作する必要があります。ですが、パスワードの入力が省略できると、起動と同時にデスクトップ画面を表示させることができます。

スポンサーリンク

ロック画面を省略する

ロック画面を省略したい場合には「ノートパソコンでは無意味なロック画面を無効にする」を参照してください。

パスワードの入力を省略する

Windows10においてパスワードの入力を省略してログインする方法は2つあります。

パスワードを”なし”に設定する

パスワードが不要で省略したい場合には、パスワードをなしに設定してしまうのが一番簡単です。パスワードをなしに設定する方法は、パスワード変更時に”新しいパスワード”を未入力にすればよいだけです。
パスワードの変更方法は「ログインのパスワードを設定・変更する方法」を参照してください。

自動的にログインするように設定する

環境によってはパスワードを”なし”に設定することができないことがあります。そんな時には自動的にログインするように設定します。

  1. スタートボタンの右にある検索ボックスに「netplwiz」と入力し、表示された”netplwiz”をクリックします。
    Windows10「WIndowsを検索→netplwiz」

  2. ユーザーアカウントの画面が表示されるので「対象のアカウント」を選択し「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し、最後に「OK」をクリックします。
    WIndows10「ユーザーアカウント」

  3. 自動ログインするユーザーのパスワードを入力するよう求められるので入力し、「OK」をクリックします。
    WIndows10「自動ログインパスワードの入力」

  4. 以上で完了です。

まとめ

パスワードの入力をなしにしたり省略したりする場合はかなり限られた環境かと思いますが、盗難などを考えてできるだけパスワードの入力をするようにしておくことをオススメします。

参考 パスワードを忘れたWindows10へログインする方法