当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Windows 10でNASから取り出したストレージを読み込む方法

スポンサーリンク
HDD Windows

NASに内蔵されているストレージ(HDDなど)は、Windowsでは読み込むことができないフォーマット(形式)を使用していることが多いです。この場合、NAS本体が壊れてしまうとストレージの中身(データ)を取り出すことができなくなってしまいますが、専用のソフトウェアを使うと読み込める可能性があります。

スポンサーリンク

Linux形式であることが多い

NASに使用されているストレージ(HDDなど)はLinuxで使用されているフォーマットが使用されていることが多くWindows上では読み込むことができません。

NASに限らず、Linux上で使用されたストレージはWindowsでも読み込むことを想定してフォーマットされていない限り、Windows上では読み込むことができません。

その為、それらのストレージをWindows上で読み込むためには、Linux Readerなど専用のソフトウェアを使用する必要があります。

特殊なフォーマット形式が使われている場合、読み込めないことがあります。

Linux Readerの使いかた

Linux Readerとは、Windows上でLinux用にフォーマットされたストレージ(HDDなど)を読み込むためのソフトウェアです。

インストールする手順

  1. Webブラウザより “Linux Reader” にアクセスし『GET IT FREE』をクリックします。

    Windows 10→Chrome

  2. ダウンロードしたファイルを実行し画面の指示に従って操作します。

    Windows 10→インストール→Linux Reader

Linux Readerインストールするやり方は以上です。

読み込む手順

  1. 対象のストレージ(HDDなど)を外付けします。
    ロジテック 外付けハードディスクケース 3.5インチ USB3.0 USB3.1(Gen1) SATA3 TV対応 電源連動機能搭載 アルミボディ LGB-EKU3
    外付けハードディスクケース 3.5インチ LGB-EKU3
     
  2. Linux Readerより『(Linux ExtなどWindows上では認識されていないディスク)』をダブルクリックします。

    Windows 10→Linux Reader

  3. 表示されたファイルやフォルダーをコピーします。

    Windows 10→Linux Reader

Linux Readerでディスクを読み込むやり方は以上です。

複数のディスクで構成されているようなNASの場合、別のフォーマット形式が採用されていることがあるので、読み込めないことがあります。

タイトルとURLをコピーしました