Windows 10の画面をキーボードでスクロールする方法

スポンサーリンク
キーボード Windows

パソコンの画面をスクロールするには “マウス” や “タッチパッド” が一般的ですが、キーボードを使った操作も可能で、より早い操作ができるかもしれません。

スポンサーリンク

スクロールするには?

Webページなどパソコンで閲覧する画面は、一般的に縦長であることが多いため、上下にスクロールさせながら閲覧します。

スクロールには「マウスのホイールを回す」や「タッチパッドをジェスチャーする」などの手段がありますが、キーボードを使って操作することもできます。

キーボードを使うと「単純にスクロールする」「1ページ分スクロールする」「画面の一番上に移動する」「画面の一番下に移動する」と言ったことが可能です。

キーボードでスクロールする手順

上下にスクロール

キーボードの十字キーより キーを押下すると、マウスホイールと同様に上下へスクロールすることができます。

少しずつスクロールするは効率的ではないと感じれば、キーボードの スペース キーを押下することで1ページ分のスクロールが可能になります。

また、進めすぎて元に戻したい場合には Shift + スペース キーを押下することで逆にスクロールすることが可能です。

画面の一番上・一番下に移動

昨今のWebサイトでは、一番上や一番下にリンクがある場合が多いので、いちいちスクロールせずに移動させた方が操作が早いでしょう。

Webページによっては「TOPへ戻る」ためのボタンが用意されていることもありますが、無い場合でもキーボードの Home キーを押下することで一番上(TOP)に戻ることができます。

また、逆に End キーを押下することで、一番下に戻ることができます。

タイトルとURLをコピーしました