Windows 10にOneDriveをインストールする方法

スポンサーリンク
ストレージ Windows

Windows 10にはOneDriveがプリインストール(プレインストール)されていますが、何らかの理由によって「インストールされていない」「アンインストールしてしまった」と言う場合でも後から再インストールすることができます。

スポンサーリンク

OneDriveが無い?

Microsoftが提供する無料のオンラインストレージであるOneDriveは、Windows 10にプリインストール(プレインストール)されていますが、既に別のオンラインストレージを使用していたりすると不要であることからアンインストールする人も多いでしょう。

しかし、何らかの理由によってアンインストールしたOneDriveを使いたくなった場合には、インターネットからダウンロードして再インストールすることが可能になっています。

ただ、Windows 10からアクセスするとプリインストールされている前提となっているため、誤解を招く表示がなされているので注意が必要です。

OneDriveを再インストールする手順

  1. ブラウザよりMicrosoft OneDriveにアクセスし “ダウンロード” より『(再インストールする必要がある場合)ここをクリックしてダウンロードします。』をクリックします。

    ブラウザ→Microsoft OneDriveのダウンロード

  2. ダウンロードしたファイル(OneDriveSetup.exe)をダブルクリックで起動すると自動的にインストールされます。
    ウィザード画面などは表示されません。

OneDriveをインストールするやり方は以上です。

インストールされたOneDriveはMicrosoftアカウントを用いてサインインします。

タイトルとURLをコピーしました