[Win10] Microsoft Edgeで『閲覧履歴』を管理する

スポンサーリンク
ディスプレイ ソフトウェア

Windows10から登場した新しいブラウザである Microsoft Edge を使いにくいながらも色々と弄ってみましたが、『閲覧履歴』の操作がわかりにくかったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

はじめてEdgeを使う場合には

各種の基本的な操作や設定を紹介しているので、初めてEdgeを使うという場合には一度以下を参照することをオススメします。

参考 新しいブラウザMicrosoft Edgeを使ってみる

『閲覧履歴』の使い方

閲覧履歴を表示または削除するやり方は次のとおりです。

閲覧履歴を表示する方法

閲覧履歴はサイドバーから表示することができます。

  1. Microsoft Edgeの右上に表示されている をクリックします。

    Win10→Microsoft Edge→ブックマークバー

  2. 表示されたサイドメニューより 時計のアイコン をクリックすると閲覧履歴が表示されます。常に表示させたい場合には右上の ピンのマーク をクリックすると固定されます。

    Win10→Microsoft Edge→サイドバー→閲覧履歴

閲覧履歴を表示するやり方は以上です。

閲覧履歴を削除する方法

閲覧履歴の削除は設定画面から行うことができます。

  1. 設定より 閲覧データのクリアクリアするデータの選択 をクリックします。

    Win10→Microsoft Edge→設定→お気に入りの設定

  2. 閲覧データのクリアより クリアしたい項目 を選択し クリア をクリックします。

    Win10→Microsoft Edge→設定→閲覧履歴の削除

閲覧履歴を削除するやり方は以上です。

まとめ

閲覧履歴は頻繁に使う機能では無いので意外と忘れがちですが、いざ使う時に迷わないようにしっかりと覚えておくと良いでしょう。