Windows 10をディスクなしで再インストールする方法

スポンサーリンク
パソコン Windows

パソコンの調子が悪くなった際には、本体を工場出荷状態に戻す “リカバリー” が有効ですが、保存されているデータなどが全て消えてしまうため、元の状態に戻すのが面倒です。この場合、Windows 10のFresh Startを試してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

Fresh Startとは?

Windows 10をインストールディスクなしで再インストールする機能をFresh Startと呼びます。

Windows 10には初期化の機能も搭載されていますが、違いは「ユーザーの個人データとほとんどのWindowsの設定をそのまま維持する」ことにあります。

このため、OSだけを再インストールすることができます。とは言え、重要なデータはバックアップしてから操作したほうが良いでしょう。

ただし、自分でインストールしたソフトウェアなどは削除されます。

再インストールする手順

操作は全て自己責任で行ってください。何がおきても一切の責任は負いません。
  1. 設定より『更新とセキュリティ』をクリックします。

    Windows 10→設定

  2. 更新とセキュリティの “Windowsセキュリティ” より『Windowsセキュリティを開く』をクリックします。

    Windows 10→設定→更新とセキュリティ→Windowsセキュリティ

  3. Windowsセキュリティの “デバイスのパフォーマンスと正常性” より『(新たに開始)追加情報』をクリックします。

    Windows 10→設定→Windowsセキュリティ→デバイスのパフォーマンスと正常性

  4. 新たに開始より『開始する』をクリックします。

    Windows 10→設定→Windowsセキュリティ→デバイスのパフォーマンスと正常性→新たに開始

再インストールするやり方は以上です。

「再インストール」と言うよりは「上書きインストール」と言ったほうがイメージしやすいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました