Windowsで名前なしフォルダーを作成する方法

スポンサーリンク
パソコン Windows

Windowsのフォルダー名は空欄にすることができず、必ず何らかの文字列を入力する必要がありますが、特殊文字の “ノーブレークスペース” を入力することで、フォルダー名が透明なフォルダーを作成することができます。

この記事は一部イレギュラーな内容を含んでいます。したがって、すべて自己責任にて行い何がおきても一切の責任は負いません。
スポンサーリンク

ノーブレークスペースとは?

ノーブレークスペースは、本来であれば「自動的な改行を防ぐ」ために使用する特殊文字です。

英語などの言語において改行する際には、単語と単語の間で行うのが一般的ですが、何らかの理由によって「改行してほしくない」と言う場合に、通常スペース(半角の空白)の代わりにノーブレークスペースを入力します。

Windowsのフォルダー名にはスペースだけの文字列は空白と同値と見なされますが、この特殊文字は1文字と見なされるので空白のフォルダー名を入力することができます。

フォルダー名にノーブレークスペースを入力する手順

テンキーのみで入力が可能です。テンキーが無いキーボードの場合、NumLockキーでも代用可能です。
  1. フォルダーを選択しキーボードのF2キーを押下します。

    Windows 10→エクスプローラー→フォルダー名の変更

  2. 名前が変更できる状態になったらAltキーを押下しながら『0160』を入力します。
    Altキーを放すとノーブレークスペースが入力されます。

    Windows 10→エクスプローラー→フォルダー名の変更→ノーブレークスペース

フォルダー名にノーブレークスペースを入力するやり方は以上です。

特殊文字であるため、作成したパソコン以外にコピーや移動を行うと、トラブルが発生する可能性があるので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました