当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

紛失したWindowsパソコンの場所を探す方法

スポンサーリンク
マップ Windows

Microsoftアカウントを設定したWindowsパソコンでは、デバイスの検索機能を使うことができるので、別デバイスから現在の位置を確認できます。ただし、事前に設定(デバイスの検索)が必要なので注意してください。

スポンサーリンク

デバイスの検索を設定する手順

  1. 設定より『更新とセキュリティ』を選択します。

    Windows 10→設定

  2. 更新とセキュリティの “デバイスの検索” より『(デバイスの検索)変更』をクリックします。

    Windows 10→設定→更新とセキュリティ→デバイスの検索

  3. 表示された『デバイスの位置情報を定期的に保存する』のオン/オフを切り替えます。
    パソコンがMicrosoftアカウントでサインインしている必要があります。

    Windows 10→設定→更新とセキュリティ→デバイスの検索

デバイスの検索を設定するやり方は以上です。

デバイスを探す手順

  1. Webブラウザより “Microsoft アカウント” へアクセスし『(デバイス)すべてのデバイス』をクリックします。

    Web→Microsoftアカウント

  2. デバイスより『デバイスを探す』をクリックします。

    Web→Microsoftアカウント→デバイス

  3. デバイスを探すより “対象のデバイス” を選択し『検索』をクリックします。

    Web→Microsoftアカウント→デバイス→デバイスを探す

デバイスを探すやり方は以上です。

GPSが搭載されてないパソコンもあるので、位置情報の正確性には注意してください。

紛失した iPhone / iPad の場所を探す方法
iPhoneには “iPhoneを探す” と言う機能が搭載されており、紛失や盗難などのトラブルにあった場合でも、本体に搭載された位置情報サービス(GPSなど)を利用して、その場所をマップ上に表示させることができます。
紛失したAndroidスマホの場所を探す方法
Androidスマートフォンには “デバイスを探す” と呼ばれる機能が搭載されており、パソコンなどの別デバイスから現在の位置を確認できます。
タイトルとURLをコピーしました