Windowsのファイル検索でファイルの内容を検索するか設定する方法

スポンサーリンク
検索 Windows

パソコンに保存されたファイルを検索する際には「ファイル名を検索する」と言うことが多いかもしれませんが、ファイルの内容を含めて検索することもできます。

スポンサーリンク

ファイル名とファイルの内容を検索する

ファイルを検索する際、ファイル名が判明しているのであれば「ファイル名で検索する」のが簡単です。しかし、ファイル名が不明な場合やファイル名が共通しない場合には、ファイルの内容で検索をした方が早いかもしれません。

また、逆にファイル名で検索したいのにファイルの内容まで検索されてしまい、想像以上に時間を要したり検索結果が膨大となってしまうなどの場合には、ファイル名のみで検索できるようにしたいかもしれません。

このような時には、ファイルの内容を検索するか変更すると良いでしょう。

ファイルの内容を検索するか変更する手順

  1. エクスプローラーのリボンにある “表示” より『オプション(のアイコン)』をクリックします。

    Windows 10→エクスプローラー→リボン

  2. フォルダーオプションの “検索” より『ファイル名と内容を常に検索する』のオン/オフを切り替えます。
    ユーザーフォルダー(ドキュメントなど)などオフにしても含まれる場合があります。

    Windows 10→フォルダーオプション→検索

ファイルの内容を検索するか変更するやり方は以上です。

ファイルが数多くあると検索に時間を要する場合があるので、必要に応じて切り替えると良いかもしれません。

Windowsエクスプローラーでファイル検索する方法
長年使用しているパソコンでは「あのファイルどこだっけ?」と言ったことがありますが、Windowsでは容易にファイル検索ができるようになっています。
タイトルとURLをコピーしました