Windows 10でWebページにメモを書き込んで保存する方法

スポンサーリンク
パソコン Windows

Microsoft Edgeブラウザには、Webノートと呼ばれる機能によってWebページに “メモ” などを書き込むことができます。書き込んだ内容は保存することができるので、自分のコメントなどを記載して保存しておく便利かもしれません。

スポンサーリンク

Webノートとは?

Microsoft Edgeブラウザの機能で、Webページに任意の書き込みができる機能です。

文字の書き込みはもちろん、ペイントソフトのようにフリーハンドで書き込みすることもできます。

書き込んだ内容はOneNoteなどに保存され、印刷などをすることもできます。

メモを書き込む手順

  1. Edgeブラウザより『メモを追加する(ペンのアイコン)』をクリックします。

    Windows 10→Microsoft Edge

  2. モードが切り替わったら “マウス” などで書き込みをします。
    右上のツールバーより “色” や “ペン” を変更することができます。

    Windows 10→Microsoft Edge→Webノート

  3. 終了したら『Webノートを保存(保存アイコン)』をクリックして保存します。

    Windows 10→Microsoft Edge→Webノート

メモを書き込むやり方は以上です。

保存した内容はOneNoteアプリから確認できます。

タイトルとURLをコピーしました