Windows 10で通常使うプリンターを設定する方法

スポンサーリンク
印刷 Windows

パソコンに複数のプリンターが設定されている場合、印刷ダイアログから使用するプリンターを選択する必要がありますが、メインで使うプリンターが決まっているのであれば、あらかじめ選択しておく事ができます。

スポンサーリンク

使用するプリンター

パソコンからプリンターを使う場合、1つのプリンターしか設定されていなければ特に何もせずとも印刷できます。

しかし、複数のプリンターを接続していたり、Windows 10にはデフォルトで「PDFへ出力する」ための仮想プリンターが設定されていることもあり、場合によっては使用するプリンターを選択する必要があります。

使用する都度に選択するのが面倒であれ、通常使うプリンターに設定すると便利です。

通常使うプリンターに設定する手順

  1. コントロールパネルより『デバイスとプリンター』を選択します。

    Windows 10→コントロールパネル

  2. デバイスとプリンターより ″(対象のプリンター)” を右クリックし、表示されたコンテキストメニューより『通常使うプリンターに設定』を選択します。

    Windows 10→コントロールパネル→デバイスとプリンター

通常使うプリンターを選択するやり方は以上です。

Windows 10ではデフォルトでWindowsで通常使うプリンターを管理するようになっており、前述した指定を行うとこれが解除されます。元に戻したい場合には設定より操作することができます。

Windowsで通常使うプリンターを管理する設定の手順

  1. 設定より『デバイス』を選択します。

    Windows 10→設定

  2. デバイスの “プリンターとスキャナー” より『Windowsで通常使うプリンターを管理する』のオン/オフを切り替えます。

    Windows 10→設定→デバイス→プリンターとスキャナー

Windowsで通常使うプリンターを管理する設定のやり方は以上です。

この2つの設定は排他であるため、好みに合わせて選択すると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました