当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Windows 10で任意のショートカットアイコンを作成する方法

パソコン Windows

Windowsには、よく使うファイルやフォルダーへ素早くアクセスするために “ショートカット” と呼ばれる機能があります。このショートカットはファイルやフォルダー以外にも任意のショートカットを作成することができます。

ショートカットとは?

コンピューターはフォルダー(ディレクトリ)を用いた階層構造でファイルなどを管理していることが多いです。

階層の深いフォルダーやファイルにアクセスするにはフォルダーを何度も開く必要があり面倒なので、近道するためのアイコン(ファイル)を作成することができ、これをショートカットアイコンショートカットファイル)と呼びます。

ショートカットアイコンは “ファイル” や “フォルダー” であれば「対象を右クリック」→「コンテキストメニューより『ショートカットの作成』を選択」するだけで作成することができますが、それ以外にも “URL” や “コマンド” など任意のショートカットを作成することもできます。

任意のショートカットを作成する手順

  1. 任意の場所で何も無い所を右クリックします。

    Windows 10→デスクトップ

  2. コンテキストメニューより『新規作成』→『ショートカット』を選択します。

    Windows 10→デスクトップ→コンテキストメニュー→新規作成

  3. ショートカットの作成の “項目の場所を入力してください” に『(任意の値)』を入力し次へをクリックします。
    任意の値には “ファイル” や “フォルダー” はもちろん “URL” や “コマンド” などを入力することもできます。
    「ファイル C:\Program がみつかりません」とエラーが表示される場合には、パスを『”(ダブルクォーテーション)』で囲う必要があるので注意してください。

    Windows 10→ショートカットの作成

  4. ショートカットの作成の “このショートカットの名前を入力してください” に『(任意の値)』を入力し完了をクリックします。

    Windows 10→ショートカットの作成

  5. ショートカットアイコンが作成されます。

    Windows 10→ショートカット

ショートカットアイコンを手動で作成するやり方は以上です。

ちなみに、このショートカットアイコンには、左下に矢印マークが付与され元のファイルと区別されているので、削除しても元のアイコン(ファイル)が削除されることはありません。

Windows 10でWebサイトへのショートカットアイコンを作成する方法
Webサイトを開く際、「ブラウザを立ち上げてサイトを検索して(もしくはブックマークを開いて)表示する...」と言う作業が必要になりますが、頻繁に使うようなWebサイトであれば、専用のショートカットアイコン(ショートカットファイル)を作成しダ...
タイトルとURLをコピーしました