PC版Chromeのタブを固定する方法

スポンサーリンク
パソコン Windows

Webブラウザで閲覧中に開き続けてたいWebサイトがある場合、Chromeブラウザで「タブの固定」を行うと誤ってタブを閉じたりすることも無く、常に開いた状態を維持することができます。

スポンサーリンク

タブの誤操作

昨今のWebブラウザには “タブ” を使って複数のWebサイトを開くことができます。

中には何らかの理由によって「常に開いておきたい」と言うタブもあるでしょうが、不要になったタブを閉じる際に誤って閉じてしまうと面倒です。

Chromeブラウザでは、任意のタブを固定することで「閉じる」などの操作を無効にすることができるので、誤操作を防ぐことができます。

タブを固定する手順

  1. Chromeブラウザより “(対象のタブ)” を右クリックし、表示されたコンテキストメニューより『固定』を選択します。
    解除する場合は『固定を解除』を選択します。

    Windows 10→Chromeブラウザ→タブ

  2. タブが左寄せに固定されます。

    Windows 10→Chrome→タブ→固定

タブを固定するやり方は以上です。

固定されたタブは、次回の起動時にも自動で開くようになるので、誤ってChromeブラウザを閉じてしまった場合でも安心です。

タイトルとURLをコピーしました