当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

パソコン版ChromeでWebページをブックマークする方法

スポンサーリンク
パソコン Windows

Google検索などをすれば目的のWebページをすぐに見つけることができますが、中でも気に入ったWebページや何度もアクセスするWebページはブックマークしておくと「あとで読む」と言ったことが簡単に行えます。

iPhoneAndroidスマートフォンでも同様のことができます。
スポンサーリンク

ブックマークとは?

Webブラウザにて「あとで読みたい」と言ったWebページ(Webサイト)を保存しておくための機能です。

昨今ではWeb検索が優秀であるため使う機会は少なくなったかもしれませんが、毎日のように閲覧するのであれば保存しておいた方がアクセスしやすいかもしれません。

一般的に表示しているWebページをブックマークすることが多いでしょうが、任意のURLをブックマークしておく事もできます。

開いているタブをブックマークする手順

  1. Chromeブラウザの “アドレスバー” より『☆』をクリックします。

    Windows 10→Chrome

  2. ダイアログ “ブックマークを追加しました” より必要に応じて変更します。
    対象のページを開いているときに『★』をクリックするとダイアログが再表示され編集(削除など)することができます。

    Windows 10→Chromeブラウザ→ダイアログ→ブックマークを追加しました

開いているタブをブックマークするやり方は以上です。

任意のURLをブックマークする手順

  1. Chromeブラウザより『三点リーダー(3つの点)』をクリックします。

    Windows 10→Chrome

  2. メニューの “ブックマーク” より『ブックマークマネージャ』をクリックします。

    Windows 10→Chromeブラウザ→メニュー

  3. 右ペインの何もない所を右クリックし、メニューより『新しいブックマークを追加』をクリックします。

    Windows 10→Chromeブラウザ→ブックマークマネージャー

  4. ダイアログ “ブックマークを追加” より『名前』『URL』を入力します。

    Windows 10→Chromeブラウザ→ブックマークマネージャー

任意のURLをブックマークするやり方は以上です。

Googleアカウントで連携すればスマートフォンなどに同期させることが可能です。

各デバイスのChromeでブックマークを同期する方法
パソコンで使用しているChromeブラウザのブックマークをAndroidスマートフォンなどでも使用したいと考える人も少なく無いでしょう。Googleアカウントを用いると、それぞれのブックマークを同期することができますが少し注意が必要です。 ...
タイトルとURLをコピーしました