当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

パソコン版ChromeブラウザでAndroidアプリを動作させる方法

パソコン Windows

便利なAndroidアプリをWindowsなどパソコンで使いたいと思っても、Windows版がリリースされていなければ使うことはできませんが、Chromeブラウザを使うと「 AndroidアプリをChromeの拡張機能(Chromeアプリ)に変換する」ことができるので、Androidアプリをパソコンで使うことができます。

Android OSのエミュレーターを使う方法もあります。

Androidアプリを変換する拡張機能

Chromeブラウザには任意の機能を追加できる拡張機能(Chromeアプリ)と呼ばれる仕組みがあります。

この拡張機能には「AndroidアプリをChromeの拡張機能へ変換する」と言う機能をもったものがあり、これを使うとAndroidアプリをWindowsなどのパソコンで使用することができるようになります。

今回は、変換する拡張機能としてARC Welderを使ってみました。

ARC Welderの使いかた

この記事は一部イレギュラーな内容を含んでいます。したがって、すべて自己責任にて行い何がおきても一切の責任は負いません。

インストールする手順

  1. Chromeブラウザより『ARC Welder – Chrome ウェブストア』にアクセスします。

    Windows 10→Chrome

  2. Chromeウェブストアの “ARC Welder” より『Chromeに追加』をクリックします。

    Windows 10→Chromeブラウザ→Chromeウェブストア

  3. ダイアログより表示された内容に問題が無ければ『アプリを追加』をクリックします。

    Windows 10→Chromeブラウザ→Chromeウェブストア→追加

インストールするやり方は以上です。

Androidアプリを変換する手順

対象アプリのAPKファイルが必要です。
  1. Chromeブラウザより以下のURLへアクセスします。
    ブックマークバーの『アプリ』からも遷移できます。
    chrome://apps/
    
  2. アプリより『ARC Welder』を選択します。

    Windows 10→Chrome→アプリ

  3. ARC Welderより表示された内容を確認し『Choose』をクリックします。

    Windows 10→Chromeアプリ→ARC Welder

  4. フォルダーの選択より “(ファイル保存用フォルダ)” を選択します。
    任意で問題ありませんが、わかりやすい場所を推奨します。

    Windows 10→フォルダー選択

  5. ARC Welderより『Add your APK』をクリックします。

    Windows 10→Chromeアプリ→ARC Welder

  6. ファイルの選択より “(対象のAPKファイル)” を選択します。

    Windows 10→ファイル選択

  7. 設定の画面より任意に選択し問題が無ければ『Test』をクリックします。

    Windows 10→Chromeアプリ→ARC Welder

Androidアプリを変換するやり方は以上です。

Androidアプリを起動する手順

  1. Chromeブラウザより以下のURLへアクセスします。
    ブックマークバーの『アプリ』からも遷移できます。
    chrome://apps/
    
  2. アプリより『(変換したAndroidアプリ)』を選択します。

    Windows 10→Chrome→アプリ

Androidアプリを起動するやり方は以上です。

全てのAndroidアプリで変換・起動できるわけでは無いようです。また、Androidアプリのバージョンによっても違うようなので、変換・起動できない場合はバージョンを変えてみると上手くいくかもしれません。

どうしても変換・起動ができないようであれば、エミュレーターの使用を検討したほうが良いでしょう。

WindowsのAndroidエミュレーターでAndroidアプリを動かす方法
パソコンでスマートフォンアプリを起動させるには、パソコンの中にスマートフォンの環境を構築する必要があります。幸いにもWindowsパソコンへインストールするだけで、Androidスマートフォンの環境を構築できるソフトウェア(エミュレーター)...
タイトルとURLをコピーしました