当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Windows 10でBluetooth機器の電池残量を確認する方法

スポンサーリンク
パソコン Windows

ワイヤレスイヤホン(イヤフォン)などBluetoothによって接続するデバイス(機器)が増えてきましたが、Windows 10では接続しているBluetoothデバイスのバッテリー残量を確認できる場合があります。

スポンサーリンク

Bluetoothデバイスのバッテリー残量

バッテリーで動作するデバイス(機器)の残量表示は、ディスプレイなど表示する機能があるものはデバイス自体で確認が可能でが、ワイヤレスイヤホン(イヤフォン)などディスプレイを持たないデバイスでは確認する術が無い場合もあり、残量が残り少なくなった時点で “音” や “振動(バイブレーション)” で通知されるのが多いです。

このため、断続的に使用するデバイスなどでは「使おうと思ったときにバッテリー切れ」と言ったことも少なくなく、バッテリー残量を確認する術は欲しい機能の1つです。

そこで、Windows 10ではBluetoothデバイスのバッテリー残量を表示する機能が搭載され、パソコン本体から確認することができます。

バッテリー残量を確認する手順

Windows 10のバージョンは 2004 で確認しています。
  1. 設定より『デバイス』を選択します。

    Windows 10→設定

  2. デバイスの “Bluetoothとその他のデバイス” よりペアリングされたデバイスのバッテリー残量を確認することができます。

    Windows 10→設定→デバイス→Bluetoothとその他のデバイス

バッテリー残量を確認するやり方は以上です。

Bluetoothデバイスによってはバッテリー残量が表示されないものあるかもしれません。

iPhoneでBluetooth機器の電池残量を確認する方法
ワイヤレスイヤホン(イヤフォン)などBluetoothによって接続するデバイス(機器)が増えてきましたが、iOSでは接続しているBluetoothデバイスのバッテリー残量を確認できる場合があります。
AndroidスマホでBluetooth機器の電池残量を確認する方法
ワイヤレスイヤホン(イヤフォン)などBluetoothによって接続するデバイス(機器)が増えてきましたが、Androidスマートフォンでは接続しているBluetoothデバイスのバッテリー残量を確認できる場合があります。
タイトルとURLをコピーしました