Windows 10のBitLocker回復キーを取得する方法

スポンサーリンク
ストレージ Windows

Windows 10には “BitLocker” と呼ばれる「ストレージ(HDDやSSDなど)を暗号化する機能」が備わっています。何らかのトラブルが発生した際などには、暗号化を解除するのに “回復キー” が必要となることがあります。

スポンサーリンク

BitLockerと回復キー

BitLockerはストレージ(HDDやSSDなど)を丸ごと暗号化することでセキュリティを向上させる機能です。

通常であれば明示的に暗号化を解除する必要はありませんが、何らかのトラブルが発生すると正常な状態に戻すための回復キーが必要となることがあります。

この時、対象デバイスが使用不能になっている場合でも、他デバイスを使ってMicrosoftアカウントの公式サイトから確認することができます。

回復キーを確認する手順

  1. Webブラウザより Microsoft アカウント にアクセスしログインします。

    Web→Microsoftアカウント

  2. Microsoft アカウントより『デバイス』をクリックします。

    Web→Microsoftアカウント

  3. デバイスより “(対象デバイス)” の『三点リーダー(3つの点)』をクリックします。

    Web→Microsoftアカウント

  4. メニューより『BitLocker回復キーを取得する』を選択します。

    Web→Microsoftアカウント

  5. BitLocker 回復キーより “回復キー” を確認します。

    Web→Microsoftアカウント

回復キーを確認するやり方は以上です。

パソコン内に大切なデータを保存している場合には、復元できるように覚えておくと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました