Windows 10でフリーズしたアプリを強制終了する方法

スポンサーリンク
パソコン Windows

アプリケーションに「応答なし」などと表示されると操作はもちろん終了することもできなくなることがありますが、タスクマネージャーを使うと強制終了させることができます。

スポンサーリンク

フリーズしたアプリ

Windowsでアプリケーションを使用してると、ウィンドウのタイトルバーに「応答なし」などと表示されることがあります。

これはいわゆるフリーズした状態であり、一切の操作を受け付けなくなることも多いです。しばらくすれば復旧することもありますが、そのままの状態が続くのであれば、アプリケーションの終了を検討したほうが良いかもしれません。

通常であれば右上の『×』をクリックして終了することができますが、それもできない場合にはタスクマネージャーから強制終了することができます。

アプリを強制終了する手順

保存していないデータなどは失われることがあるので注意してください。
  1. キーボードより Ctrl + Shift + Esc を押下し “タスクマネージャー” を起動します。
    Ctrl + Shift を押下しながら Esc を押下すると認識しやすいです。

    Windows 10→スクリーンキーボード

  2. タスクマネージャーの “プロセス” より対象のアプリケーションを選択し『タスクの終了』をクリックします。
    右クリックして表示されるコンテキストメニューから選択することもできます。

    Windows 10→タスクマネージャー→プロセス

アプリを強制終了するやり方は以上です。

誤って別のアプリケーションを終了させないよう注意して操作してください。

タイトルとURLをコピーしました