Windows 10で vmg を eml へ変換する方法

スポンサーリンク
メール Windows

ケータイやスマートフォンでメールをバックアップすると、拡張子が “.vmg” のファイルで保存されますが、パソコンでは取り扱いにくいので “.eml” へ変換すると扱いやすくなります。

スポンサーリンク

vmgをemlへ変換するには?

vmgはテキストファイルであるため、メモ帳などを使って閲覧することができますが、Base64でエンコードされた状態で保存されていると、そのまま読むのは難しいでしょう。

そのため、内容を確認するのには何らかのメーラー(メールクライアント)に読み込ませるのが簡単ですが、Windows上で “.vmg” を取り扱うのは少し面倒なので、古くからサポートされている “.eml” へ変換するのがオススメです。

変換するアプリケーションは数多くありますが、今回は簡単に操作できる “VMGtoEML2” を使ってみました。

VMGtoEML2の使いかた

インストールする手順

  1. ダウンロードしたファイルを展開し “VMGtoEML2 Installer.msi” を実行したら『次へ』をクリックします。

    Windows 10→アプリケーション→VMGtoEML2

  2. 画面の指示に従って進め、インストールが完了したら『閉じる』をクリックします。
    特に問題が無ければデフォルトのままインストールします。

    Windows 10→アプリケーション→VMGtoEML2

変換する手順

  1. VMGtoEML2より “入力ファイル” および “出力フォルダ” を指定し『実行』をクリックします。

    Windows 10→アプリケーション→VMGtoEML2

  2. 変換された “.eml” ファイルをメーラー(メールクライアント)で開きます。
    関連付けされていればダブルクリックで開くことができます。

    Windows 10→アプリケーション→Windows Live Mail

VMGtoEML2の使いかたは以上です。

変換された “.eml” ファイルはGmailなどにインポートすることもできます。

タイトルとURLをコピーしました