Windows 10のメールアプリで差出人の名前を変更する方法

スポンサーリンク
メール Windows

Eメールを送信すると、差出人(送信者)の “メールアドレス” と共に “名前” が相手(受信者)に表示されることが多いです。未登録だとメールアドレスのみが表示され、受信者からすると「誰からのメールか?」がわかりにくいので、登録しておくと親切でしょう。

受信するデバイスやアプリによっては、送信側が設定した名前を無視して電話帳に設定された名前を引用する場合もあります。
スポンサーリンク

差出人の名前とは?

Eメールを送信する際には “差出人(送信者)のEメールアドレス” と “差出人の名前(差出人名)” が相手の受信者に送信されます。

Windows 10のメールアプリでは、メールアドレスから自動設定される場合があり「受信者にとって意味がわからない文字列」となってしまう事があります。

そのため、任意に変更すると良いでしょう。

差出人名を変更する手順

  1. メールアプリの “アカウント” より『(対象のアカウント)』を右クリックします。

    Windows 10→メールアプリ→受信トレイ

  2. メニューより『アカウント設定』を選択します。

    Windows→メールアプリ→アカウント→メニュー

  3. アカウント設定より『メールボックスの同期設定を変更』を選択します。

    Windows→メールアプリ→アカウント→メニュー→アカウント設定

  4. 対象アカウントの同期設定より『この名前を使用してメッセージを送信』を編集します。

    Windows→メールアプリ→アカウント→メニュー→アカウント設定

差出人名を変更するやり方は以上です。

一般的に未設定の場合には “メールアドレス” のみが表示されますが、Windows 10のメールアプリでは必須入力となっているため、何らかの文字列を必ず入力する必要があります。

どうしても入力する文字列が無い場合には、対象アカウントと同じ “メールアドレス” を入力して保存すると空欄と同じ扱いになるようです。

iPhoneのiCloudメールで差出人の名前を変更する方法
Eメールを送信すると、差出人(送信者)の “メールアドレス” と共に “名前” が相手(受信者)に表示されることが多いですが、iCloudでは差出人名にApple IDに登録されている “本名” を設定しているので、相手に知られたくない場合...
タイトルとURLをコピーしました