iPhoneにパソコンから “音楽” や “動画” を保存する方法

スポンサーリンク
パソコン Windows

iPhoneでは “iTunes” と呼ばれるパソコン用ソフトウェアを用いて、パソコン内に保存されている “音楽” や “動画” をiPhone本体に保存(同期)し視聴することができます。

スポンサーリンク

iTunesによる同期

iTunesを使って「パソコン内に保存されている “音楽” や “動画” をiPhoneに保存する」や逆に「iPhoneのデータをパソコンに保存する」ことを同期と呼びます。

iPhoneは古くから本体の内部ストレージが大容量となっており、パソコン内に保存された ”音楽” や “動画” を「そのまま持ち出す」と言うことをコンセプトにしています。

あらかじめパソコンへ “iTunes” のインストールが必要です。
参考 iTunes for WindowsをWindows10にインストールする方法

“音楽” や “動画” を登録する手順

  1. iTunesより左上のプルダウンメニューより『ミュージック』または『ムービー』を選択します。

    Windows 10→iTunes→ミュージック

  2. ミュージックの “曲” またはムービーの “ホームビデオ” を選択し、パソコンから対象ファイルをドラッグ&ドロップします。

    Windows 10→iTunes→ミュージック→曲

    複数のファイルを一度にドラッグ&ドロップできます。

パソコンからiTunesへ “音楽” や “動画” を登録するやり方は以上です。

この時、同期する “音楽” や “動画” は選択することができるので「iPhoneに保存しようか迷っている」と言う場合でも登録しておくと後から取捨選択することができます。

参考 iTunesで指定した動画や音楽のみを同期する方法

同期する手順

  1. パソコンとiTunesを接続しiTunesを起動したら『デバイスマーク(画像はiPhone)』をクリックします。

    Windows 10→iTunes→iPhoneとの接続

  2. 設定より『ミュージック』または『ムービー』を選択します。

    Windows 10→iTunes→iPhone→設定→ミュージック

  3. ミュージック(ムービー)より “ミュージックを同期(ムービーを同期)” をチェックし『同期』をクリックします。

    Windows 10→iTunes→iPhone→設定→ミュージック

    その他のチェック項目は必要に応じてチェックします。

パソコンからiTunesを経由してiPhoneへ “音楽” や “動画” を保存するやり方は以上です。

昨今では、動画や音楽は配信サービスを使うことも増えてきたので、わざわざパソコンから同期(コピー)することは無いかもしれませんが、過去に作成した動画や音楽ファイルを持ち出したいときには便利でしょう。

参考 iTunesで指定した動画や音楽のみを同期する方法

タイトルとURLをコピーしました