Windows 10のパソコンからWi-Fiアクセスポイントに接続し通信する方法

スポンサーリンク
波 Tips

パソコンはWi-Fiに接続してインターネット通信を行うことが多いですが、Windows 10ではWi-Fiへ接続する手順が過去のバージョンとは大きく異なっています。

スポンサーリンク

パソコンをネットに接続するには?

Windows 10などのパソコンでインターネットに接続して通信するためには、LANケーブルを用いた “有線” とWi-Fiを用いた “無線” の2つに大別されることが多いです。

LANケーブルを用いた有線接続の場合には、LANケーブルを接続するだけでインターネットへの接続が完了することが多いですが、Wi-Fiを用いた無線接続の場合にはWi-Fiアクセスポイントへの接続に “SSID” や “パスワード” と言った接続情報を設定する必要があります。

Wi-Fiアクセスポイントに接続する手順

Wi-Fiを使って通信するには “Wi-Fiアクセスポイント” への接続が必要になります。接続するためには “SSID” や “パスワード” などの接続情報が必要ですが、SSIDは公開/非公開によって「一覧から選択する」か「手動で入力する」の二通りあるので注意してください。

参考 Wi-FiアクセスポイントのSSIDが表示されないのは何故なのか?

選択して接続する手順

  1. タスクバーより『Wi-Fiアイコン』をクリックします。

    Windows 10→タスクトレイ

  2. 表示されたSSID一覧(アクセスポイント一覧)より “任意のSSID・アクセスポイント名” を選択し『接続』をクリックします。

    Windows 10→Wi-Fi

    「ルーターのラベルに記載されているPINを入力してください」と表示されたら『PIN』を入力するか『セキュリティーキーを使用して接続』をクリックします。
    選択したネットワークによっては “パスワード” の入力が必要です。
  3. 「このネットワーク上の他のPCやデバイスが、このPCを検出できるようにしますか?」と表示されたら、必要に応じて『はい』『いいえ』を選択します。

    Windows 10→Wi-Fi

    同一LAN上のデバイスと通信する必要がなければ『いいえ』を選択します。

街中のWi-Fiスポットでは、認証のため接続後にログイン画面が表示されることがあります。

参考 新しく始まった『マクドナルド 無料Wi-Fi』を使ってみた

入力して接続する手順

  1. 表示されたSSID一覧(アクセスポイント一覧)より “非公開のネットワーク” を選択し『接続』をクリックします。

    Windows 10→Wi-Fi

  2. ネットワーク名(SSID)の入力より “SSID” を入力し『次へ』をクリックします。

    Windows 10→Wi-Fi

    選択したネットワークによっては “パスワード” の入力が必要です。
  3. 「このネットワーク上の他のPCやデバイスが、このPCを検出できるようにしますか?」と表示されたら、必要に応じて『はい』『いいえ』を選択します。

    Windows 10→Wi-Fi

    同一LAN上のデバイスと通信する必要がなければ『いいえ』を選択します。

パソコンをWi-Fiに接続するやり方は以上です。

始めて使うパソコンがWindows 10であれば簡単ですが、Windows 7など過去のOSを使い慣れていると手順が大きく異なるので注意が必要です。