Chromeを使ってパソコンからスマホへWebページを送信する方法

スポンサーリンク
Androidスマートフォン Windows

自宅のパソコンなどでWebサイトを閲覧中に「外出をしなければならない」場合、閲覧中のWebサイトを「スマートフォンへ送信し続きを閲覧する」ことができます。

Chromeブラウザの機能を用いますが、Googleアカウントで同期していれば “Androidスマートフォン” だけでなく “iPhone” や “iPad” への送信もできます。

もちろん、Chromeブラウザがインストールされている必要があります。

スポンサーリンク

パソコンからスマホへURLを送信する手順

  1. パソコン版Chromeブラウザより『URL欄』をクリックします。

    Windows 10→Chrome

  2. URL欄に表示された『(このページを送信)アイコン』をクリックします。

    Windows 10→Chrome→このページを送信

  3. お使いのデバイスに送信より『(対象のデバイス)』をクリックします。

    Windows 10→Chrome→このページを送信

パソコンからスマホへURLを送信するやり方は以上です。

受信したURLを表示する手順

Android版Chromeブラウザを例とします。iOS版では多少の違いがありますが、Chromeブラウザを開けば情報が表示されます。
  1. 通知領域より『(受信したURL)』をタップします。

    Androidスマートフォン→Chrome→通知→このページを送信

  2. ChromeブラウザにWebページが表示されます。

    Androidアプリ→Chrome

受信したURLを表示するやり方は以上です。

通知が表示されるまでに、多少のタイムラグが生じる場合があるので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました