PC版Chromeで拡張機能をオンのままアイコンを消す方法

スポンサーリンク
パソコン Windows

パソコンで使用するChromeブラウザでは、使用している拡張機能のアイコンが右上(ツールバーの右)に表示されてますが、アイコンのみを非表示にすることができます。

スポンサーリンク

拡張機能のアイコン

Chromeブラウザは標準で使える機能の他に、拡張機能をインストールして使うことができます。

この拡張機能はインストールして有効(オン)にすると、右上にアイコンが表示され拡張機能の操作ができるようになりますが、インストールした分だけアイコンがツールバーに表示されるので、多数の拡張機能をインストールするとアイコンだらけになってしまいます。

拡張機能の中には、インストールするだけで効果があり操作が不要なものもあるため、そういった場合にはアイコンを非表示に設定すると良いでしょう。また、非表示にしてもメニューから操作することができるので、使う頻度が少ない場合にも良いかもしれません。

アイコンを非表示にする手順

  1. Chromeブラウザより『(対象のアイコン)』を右クリックします。

    Chrome→ゴシップサイトブロッカー

  2. メニューより『Chromeメニューで非表示』を選択します。

    Chrome→ゴシップサイトブロッカー

アイコンを非表示にするやり方は以上です。

元に戻したい場合には『三点リーダー(3つの点)』から操作します。

アイコンを表示する手順

  1. Chromeブラウザより『三点リーダー(3つの点)』をクリックします。

    Chrome→ゴシップサイトブロッカー

  2. メニューより『(対象のアイコン)』を右クリックします。
    クリックすることで一時的に表示して操作することもできます。

    Windows 10→Chrome→メニュー

  3. メニューより『ツールバーに表示』を選択します。

    Windows 10→Chrome→メニュー→拡張機能アイコン→メニュー

アイコンを表示するやり方は以上です。

様々な拡張機能があるので、好みに合わせてインストールすると使い勝手が良くなるかもしれません。

参考 Chromeブラウザでパソコンを遠隔操作する方法
参考 パソコン版ChromeでBackspaceキーの機能を復活させる方法
参考 Googleカレンダーに六曜を表示する方法
参考 Androidスマホの画面をパソコンにミラーリングする方法

タイトルとURLをコピーしました