当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Apple Watchでスクショする方法

Apple Watch watchOS

「スクショ」とは「スクリーンショット」の意味で、画面を画像にして保存することを指しています。Apple Watchでも決まった操作をすることでスクリーンショットを保存することができます。

Apple Watch SE(第2世代)
Apple Watch SE(第2世代)
 

スクリーンショットとは?

画面に表示された内容を、そのまま画像に変換することを「スクリーンショットを撮る」や略して「スクショを撮る」などと言います。

人によってはスクリーンショットを “画面ダンプ” などと表現する場合もありますが同じことです。携帯電話(ガラケー)では「画面メモ」と言う名称で似たような機能が実装されていました。

Apple Watchでスクリーンショットを撮る場合には設定よりオンにする必要があるため、できない場合には設定を見直してみると良いでしょう。また、撮ったスクリーンショットの画像はiPhoneに保存されるので注意してください。

スクショを設定する手順

  1. 設定より【一般】をタップします。

    Apple Watch→設定

  2. 一般より【スクリーンショット】をタップします。

    Apple Watch→設定→一般

  3. スクリーンショットより【スクリーンショットを有効にする】のオン/オフを切り替えます。

    Apple Watch→設定→一般→スクリーンショット

スクショを設定するやり方は以上です。

スクショを撮る手順

  1. Apple Watchより【Digital Crown】と【サイドボタン】を同時に押下します。

    Apple Watch→【Digital Crown】と【サイドボタン】

  2. 撮影されると画面が点滅します。

    Apple Watch

スクショを撮るやり方は以上です。

スクショを閲覧する手順

  1. iPhoneより【写真】アプリをタップします。

    iPhone→iOS16→ホーム画面

  2. 写真アプリより【ライブラリ】や【(アルバム)スクリーンショット】などから閲覧できます。

    iPhoneアプリ→写真

スクショを閲覧するやり方は以上です。

撮影した画像がApple Watch本体ではなくiPhoneに保存される点だけ注意してください。

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法
iPhoneのディスプレイに表示されている内容を画像として保存する “スクリーンショット” は、様々な用途に使えて便利です。撮影されたスクリーンショットは内部ストレージに保存されるので、TwitterなどのSNSへ簡単に投稿することができま...
タイトルとURLをコピーしました