当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Apple Watchでアクティビティの通知を設定する方法

Apple Watch watchOS

Apple Watchを装着していると「ムーブゴールを達成しました」「エクササイズゴールを達成しました」「スタンドの時間です!」などと通知が行われることがあります。気になるようであれば、それぞれのオン/オフを切り替えると良いでしょう。

Apple Watch SE(第2世代)
Apple Watch SE(第2世代)
 

アクティビティの通知

「ムーブゴールを達成しました」「エクササイズゴールを達成しました」「スタンドの時間です!」などの通知はフィットネスアプリから行われています。

フィットネスアプリは主に「毎日どの程度動いているか(ムーブ)」「運動しているか(エクササイズ)」「立っているか(スタンド)」と言ったアクティビティの管理しており、事前に決めた目標(ゴール)に向けて様々なアドバイスをしてくれます。

気にしている人であれば充分に活用すべきですが、何度も通知が行われるため不要であれば通知をオフにすることができます。通知をオフにしても計測は継続するので記録された内容はアプリから閲覧することができます。

アクティビティの通知を変更する手順

  1. 設定より【アクティビティ】をタップします。

    Apple Watch→設定

  2. アクティビティより【スタンドリマインダー】【デイリーコーチング】【ゴール達成】などのオン/オフを切り替えます。

    Apple Watch→設定→アクティビティ

アクティビティの通知を変更するやり方は以上です。

日常的に歩くのが多い人であれば毎日のように「ゴールを達成しました」などと通知されるため、都度より定期的に見直す方が良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました