当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Apple Watchの名前を設定する方法

Apple Watch watchOS

Apple Watchには[名前]を設定することができるようになっており、デフォルトでは「(本名)さんのApple Watch」などとなっていることがあります。これはユーザーが任意に変更することができるようになっているので、「本名は嫌だ」と言う場合などには変更すると良いでしょう。

Apple Watch SE(第2世代)
Apple Watch SE(第2世代)
 

名前が表示される個所

iPhoneのWatchアプリやバッテリーウィジェットなどに表示されることがあります。

連携しているiPhoneに表示されることが多いですが、何かの拍子に第三者に見られてしまう可能性も考えられるため、それが嫌であれば別の名前に変更しておくと安心かもしれません。

変更はApple Watch本体からはできず、連携しているiPhoneの[Watch]アプリから行えます。

名前を変更する手順

  1. iPhoneのWatchアプリより【一般】をタップします。

    iPhoneアプリ→Watch→マイウォッチ

  2. 一般より【情報】をタップします。

    iPhoneアプリ→Watch→マイウォッチ→一般

  3. 情報より【名前】をタップします。

    iPhoneアプリ→Watch→マイウォッチ→一般→情報

  4. 名前を変更します。

    iPhoneアプリ→Watch→マイウォッチ→一般→情報

名前を変更するやり方は以上です。

自分の名前になっているのは識別しやすいですが「名前を知られる」と言うのは思わぬトラブルに巻き込まれることがあるので注意してください。

スマホに「(名前)のiPhone」と表示されるのは何故なのか?
iPhoneを始めとしたスマートフォンを使用しているとBluetoothやWi-Fiに「(名前)のiPhone」のと表示されることがありますが、これは近くにいる第三者が持っているiPhoneを示しています。
タイトルとURLをコピーしました