当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

位置情報

アプリ

スマホで日本版GPS “みちびき” が受信できるか確認するアプリ

AQUOS sense plus SH-M07では日本版のGPSと言われている “みちびき” に対応しているとのことなので、受信できるか確認してみました。
ネットワーク

スマホで現在地の周辺を調べる方法

スマートフォンに搭載されている “位置情報サービス(GPSなど)” を活用すると「現在地の近くにある飲食店」と言ったような検索をすることができるので、不慣れな場所でのランチやカフェなどを探すのに便利です。
アプリ

ネットを使わずに目的地への方角を示すアプリ

目的の場所へ向かう際、スマートフォンのマップを頼りにしている人も多いでしょう。しかし、震災の多い日本では 「インターネットが使えない」ことも考えておかなければいけません。
Windows

パソコン版Chromeでスマホの位置情報を使う方法

昨今では位置情報を利用したWebサービスが増えてきましたが、GPSを始めとした機能が搭載されていないパソコンでは、詳細な位置が特定できないことがあります。この場合、スマートフォンと連携させることで位置を特定させることができます。
iOS

iPhoneでGoogleの “ロケーション履歴” を利用する方法

GPSなどの位置情報サービスを搭載したiPhoneでGoogleのサービスを利用すると「いつ、どこに行ったのか」がログとして記録できる “ロケーション履歴” を使うことができます。
Android

Googleマップを使って現在地をリアルタイムに共有する方法

旅先などで家族や知人・友人などと “はぐれて” しまったときに、電話やメールで「どこにいる?」など連絡を取り合って合流するのは難しいものです。そんな時にはGoogleマップを使って現在地を共有すると便利です。
Android

落とし物発見タグ “Qrio Smart Tag” の使いみち

ソニーがデザインした落とし物発見タグ『Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)』には様々な用途に使えそうな機能が搭載されています。
Android

Googleマップにお店や観光スポットの場所をメモする方法

パソコンやスマートフォンの専門店がたくさん並んでいる秋葉原に掘り出し物を探しに行くのですが、数か月に1回ぐらいの頻度なので立ち寄った店の場所がわからなくなることが良くあります。そのため、Googleマップにメモすることにしました。
Android

格安SIMでGPSの測位ができない問題の解決方法

格安SIM(MVNO)を使用していると、GPSの測位が極端に遅くなることがあります。特にNTTドコモなどのキャリアが販売するスマートフォンで発生することが多く、地図などの位置情報を利用したアプリで長い時間で現在地の特定ができない場合がありま...
Android

待ち合わせに便利!地図の場所を共有する方法

待ち合わせなどをした際に、土地勘の無い場所だと “地名” や “店名” を言われても目的の場所に行きつくのが難しい場合もあります。そんなときはGoogleマップなどで任意の場所を参加者に共有するとスムーズに合流することができるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました