当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

キーボード

Windows

Windows 10で予測入力の変換候補を設定する方法

Windows 10にデフォルトでプリインストール(プレインストール)されているMicrosoft IME(日本語入力ソフト)では、入力した文字に対して “予測入力” による “変換候補” が表示されますが、これを好みに合わせて変更すること...
Windows

Windows 10でタッチパッドの 有効 / 無効 を切り替える方法

ノートパソコンにはマウスを付けなくてもカーソルの操作が可能な “タッチパッド” などが搭載されていることが多いです。このタッチパッドを「無効にしたい」や逆に「反応しない」と言った場合には、設定より 有効 / 無効 を切り替えることができます...
Windows

勘違いしやすい記号『’』『”』の入力方法

文章によく登場する記号の1つに『’』や『”』があります。これは「クォーテーション(’)」「ダブルクォーテーション(”)」と読みますが、この記号は1つでは無く『対』となる記号があるので入力する際には注意しましょう。
iOS

iPadで50音順の仮名キーボードを使う方法

iPadのオンスクリーンキーボードで日本語入力する際には “QWERTY配列” のキーを使いローマ字で入力するのが一般的ですが、不慣れな場合には仮名(かな)が50音順に並んだキーボードを使うこともできます。
Windows

Windows 10で固定キー機能を起動するショートカットキーを設定する方法

Windowsパソコンのキーボードで、Shiftキーを連打(素早く5回)すると “固定キー機能 - 固定キー機能を有効にしますか” と言うダイアログが表示されますが、これは設定より非表示(表示しない)にすることができます。
Windows

Windows 10で入力中に文字の種類を変更する方法

パソコンで日本語を入力する際には “ひらがな” や “漢字” をはじめ “カタカナ” や “英数字” など様々な文字種を使います。これらは入力するモードを切り替えるほかに特定のキーを押下することで変換することができます。
Windows

Windows 10で 絵文字 / 顔文字 を入力する方法

Windowsなどのパソコンでは古くより “顔文字” が使われていましたが、自作するのではなくインターネット上からコピー&ペーストして入力していた人も多いでしょう。Windows 10では専用パネル(ウィンドウ)が用意されており、選択するだ...
iOS

iPhone / iPad で確定した文字を再変換する方法

日本語の入力において “誤変換” と言うのは永遠の悩みかもしれませんが、iPhone / iPad では確定してしまった文字列でも改めて変換し直すことができます。
アプリ

Googleの日本語入力アプリ Gboard の使いかた

Googleが提供するIME(日本語入力アプリ)の “Gboard” は、Pixelシリーズを始めAndroidスマートフォンにプリインストール(プレインストール)されることが多くなってきました。入力に関して他のIMEアプリと大きく違うわけ...
Android

Androidスマホで文章を他言語へ翻訳して入力する方法

Googleが提供するIME(日本語入力アプリ)には、入力した “文章” を別の言語に翻訳して入力することができる機能があります。これは、通常と同じ様に入力するだけで、リアルタイムに翻訳し別の言語で入力することができます。
タイトルとURLをコピーしました