当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

カメラ

iOS

iPhoneのフロントカメラで撮影された写真の左右反転を設定する方法

自撮りをした写真(画像)に違和感があるのは、撮影時に映し出される映像が鏡像(鏡に映った像)と同じであり、保存時に左右反転し元の画像に変換しているためです。しかし、iPhoneでは撮影時と同じ画像(左右反転した鏡像のまま)を保存することもでき...
Windows

パソコンで無料の動画編集アプリを使って動画を作成する方法

高価なソフトウェアを購入しないとできなかった動画編集も、昨今ではフリーソフトが提供されており気軽に動画作成ができるようになりました。今回はオープンソースで開発されている動画エディター “OpenShot” を使ってみます。
Windows

Windows 10でWebカメラの設定を変更する方法

ビデオ通話などの普及によって、パソコンにカメラ(Webカメラ)が搭載された機種を使っている人も多いでしょう。ただ、何らかの理由によって意図せずカメラが使われないよう、使わない時はデバイスをオフにしておくと良いかもしれません。
Windows

Windows 10でスマホをWebカメラにする方法

インターネットを使ってコミュニケーションを行う場合、Webカメラを使えば映像を映すことができます。パソコンに搭載されていなくとも外付けすることができますが、専用デバイスでなくとも “Androidスマートフォン” や “iPhone” を代...
Android

Androidスマホのカメラで文字を読み取る方法

看板に書かれた電話番号などをスマートフォンに入力する際、手で入力すると入力間違いなどのリスクがあります。そんな時は、カメラを使って読み取るOCR機能を使うと間違いが少なく便利です。
アプリ

Androidスマホのカメラを使って物の長さを測るアプリ

スマートフォンの “カメラ” と “AR” の技術を使うと、カメラで撮影した物体の「長さ」を測ることができます。AndroidスマートフォンではGoogleより専用アプリが用意されています。
アプリ

Androidスマホで任意のカメラアプリに水準器を表示するアプリ

「真上から写真を撮りたい」「写真が傾いてしまう」と言った場合は “水準器” を使うと便利です。スマートフォンは様々なセンサーが搭載されているので、普段から使用しているカメラアプリに水準器を表示させてみると使い勝手が良くなるかもしれません。 ...
アプリ

スマホを露出計にするアプリ

iPhoneやAndroidスマートフォンには、周囲の “光” を捉える 環境光センサー(周囲光センサー) が搭載されています。このセンサーを使うと光の強度を測定し数値で表示することができます。
iOS

iPhoneのカメラをスキャナー代わりにする方法

スマートフォンのカメラを使って、紙の文書ファイルを電子ファイルにスキャンするのは以前から行われています。アプリが必要と思われがちなスキャン機能ですが、iPhoneではプリインストール(プレインストール)された “ファイル” アプリに機能が搭...
Android

Androidスマホのカメラをスキャナー代わりにする方法

スキャナーやコピー機能が搭載された家庭用プリンター(複合機)が販売されていますが、あまり使われないためか「プリンター(複合機)を持っていない」と言う人も多いでしょう。Androidスマートフォンでは “Googleドライブ” アプリを使うこ...
タイトルとURLをコピーしました