ブラウザ

iOS

iPhone / iPadのSafariで各バーの表示を切り替える方法

Safariでは画面の上下に “アドレスバー” や “ツールバー” が表示されていますが、これらのバーは閲覧中に自動で消えたり、手動で消すことができます。また、逆に任意に表示させることもできます。
Android

スマホ版Chromeで最近消したタブを再表示させる方法

Chromeではタブを使って複数のWebページを閲覧することができますが、操作中に誤って「タブを消してしまった」と言った場合でも再表示させることができます。
iOS

iPhone / iPadのSafariで最近消したタブを再表示させる方法

Safariではタブを使って複数のWebページを閲覧することができますが、操作中に誤って「タブを消してしまった」と言った場合でも再表示させることができます。
Windows

PC版Chromeのタブを固定する方法

Webブラウザで閲覧中に開き続けてたいWebサイトがある場合、Chromeブラウザで「タブの固定」を行うと誤ってタブを閉じたりすることも無く、常に開いた状態を維持することができます。
iOS

iPhone版Safariのタブで複数のWebページを開く方法

昨今のWebブラウザには「今見ているWebページを残しつつ、別のWebページを閲覧する」と言うことができます。この時、ページの識別や操作には “タブ” が用いられるので、タブを「追加する(開く)」「閉じる」を覚えておくと便利かもしれません。...
Android

スマホ版Chromeのタブで複数のWebページを開く方法

昨今のWebブラウザには「今見ているWebページを残しつつ、別のWebページを閲覧する」と言うことができます。この時、ページの識別や操作には “タブ” が用いられるので、タブを「追加する(開く)」「閉じる」を覚えておくと便利かもしれません。...
Windows

Windows 10の画面をキーボードでスクロールする方法

パソコンの画面をスクロールするには “マウス” や “タッチパッド” が一般的ですが、キーボードを使った操作も可能で、より早い操作ができるかもしれません。
iOS

iPhone / iPad のSafariでタブにサイトのアイコンを表示する方法

Webブラウザの “Safari” は複数のタブを開くことができますが、タブにはWebサイトの「タイトル」の他にアイコン(ファビコン)を表示させることもできます。
iOS

iPadでSafariを2分割して閲覧する方法

大きなディスプレイサイズを持つiPadでは、Safariなどのブラウザを全画面で閲覧するのは少々もったいない場合がありますが、Split Viewを使うと画面を2分割して別のWebページを同時に閲覧することができます。
Windows

PC版Chromeで拡張機能をオンのままアイコンを消す方法

パソコンで使用するChromeブラウザでは、使用している拡張機能のアイコンが右上(ツールバーの右)に表示されてますが、アイコンのみを非表示にすることができます。
タイトルとURLをコピーしました