当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

QWERTYキーボード搭載のUnihertz Titan Pocketを買った

スマートフォン レビュー

クラウドファンディングで始まったQWERTYキーボード搭載のAndroidスマートフォン[Unihertz Titan Pocket]が、公式サイトでの一般販売を経てAmazonでも販売を開始したので遅ればせながら購入してみました。

この記事は一部イレギュラーな内容を含んでいます。したがって、すべて自己責任にて行い何がおきても一切の責任は負いません。

Unihertz Titan Pocketとは?

Unihertz(ユニハーツ)が販売するAndroidスマートフォンです。以前に[Titan]と呼ばれる機種が発売され、それの小型版としてTitan Pocketが登場しました。

2021年05月にクラウドファンディング(Kickstarter)が始まり、同年10月には公式サイトで一般販売が開始、それに加えて同年11月にAmazonでの販売も開始され入手しやすくなりました。

何と言ってもQWERTYキーボード搭載が特徴です。

Unihertz Titan Pocket、小型QWERTYスマートフォン Android 11 アンロックスマホ
Unihertz Titan Pocket
 

同梱品

Unihertz Titan Pocket

  • Titan Pocket本体
  • 充電器(USB Type-Cケーブル、ACアダプター)
  • 液晶保護フィルム
  • マニュアル類(取扱説明書、保証書)
  • SIMピン

本体は耐衝撃っぽい見た目ですが、メーカー純正品のケースも販売されていたので一緒に購入しました。

Unihertz Titan Pocketスマホケース、小型QWERTY スマートフォン、Android 11アンロック、NFCスマートフォン
Unihertz Titan Pocketスマホケース
 

意外だったのが、液晶保護フィルムが同梱されていました。ただ、光沢フィルムなので反射や指紋が気になる人は[反射防止]を別途に購入したほうが良いかもしれません。

ミヤビックス Unihertz Titan Pocket 用 反射防止 保護 フィルム 防指紋 防気泡 日本製 OverLay Plus
ミヤビックス Unihertz Titan Pocket 用 反射防止 保護 フィルム 防指紋 防気泡 日本製 OverLay Plus
 

スペック

Titan Pocket
初期OS Android 11
SoC Helio P70
ディスプレイ 3.1 インチ
解像度 716 × 720
背面カメラ 1,600万画素
前面カメラ 800万画素
メモリー(RAM) 6 GB
ストレージ 128 GB
バッテリー容量 4,000mAh
サイズ 132.5 mm
73.2 mm
16.8 mm
重さ 216g
SIM nanoSIM x 2
DSDV
生体認証 指紋認証
顔認証
非接触IC NFC
その他 microSD
赤外線通信

ほぼ正方形のディスプレイの下に特徴的な物理QWERTYキーボードを搭載しており、BlackBerry Classicを彷彿とさせる姿です。もちろん、搭載されているOSはBlackBerry OSでは無くAndroid OSなのでAndroidスマートフォンです。

nanoSIM x 2のDSDVですが、nanoSIMとmicroSDは排他の関係にあるため、microSDを使用する場合にはSIMは1枚しか使えません。

非接触ICはNFCのみであり[FeliCa]は搭載されていないので、おサイフケータイ機能(Google Payなど)を使うことはできません。

キーボードの使い勝手は、各キーに傾斜が付けられており押し心地は悪くなく、バックライトも搭載しているので暗闇でも問題なく打つことができます。また、スクロールアシスト機能によってタッチパッドのように使うこともできます。

面白い機能としては、赤外線通信ユニットマルチリモコンアプリが搭載されているので、赤外線を使ったリモコンとして家電製品の操作が可能です。

バンド

band ドコモ au
(UQモバイル)
ソフトバンク
(Y! mobile)
楽天 Titan Pocket
1 (2.0G)
3 (1.7G)
8 (900M)
11 (1.5G)
18 (800M)
19 (800M)
21 (1.5G)
26 (800M) ●※1
28 (700M)
42 (3.5G) 〇※2

※1:MFBIにてband 18を内包
※2:UQは利用不可

4キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)でメインとプラチナバンドに対応しているので問題なく使えるようです。

ただ、一部のバンドに非対応であることから場所によっては電波が悪くなる可能性があります。

所感

前回の[Titan]が大きすぎたためか[Pocket]と言えども中々の重量感があり、手持ちのiPhone SEと比較してみたところ、横幅はほぼ一緒ですが厚さが2倍ほどあります

一般的なスマートフォンと異なるためゲームなどは不向きですが、物理QWERTYキーボード搭載の利を得ればメールなど[テキスト]での使い勝手は悪くないでしょう。もちろん、電話も問題なく使用できます。

人と違ったスマートフォンが持ちたい人は購入を検討してみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました