Webブラウザでリンクを新しいタブで開く方法

スポンサーリンク
スマートフォンの操作 ネットワーク

Webページに表示されている “リンク(別ページを開く文字列)” は、従来であれば製作者側で「同一タブ(ウィンドウ)で開く」「別タブ(ウィンドウ)で開く」と言った指定ができましたが、昨今では危険性が指摘され「同一タブで開く」ことが主流になりつつあります。ただ、閲覧者側の操作によって別タブで開くことができます。

Webブラウザによってリンクを開く場合には『クリック』または『タップ』しますが、この場合には「同一タブ(ウィンドウ)で開く」「別タブ(ウィンドウ)で開く」かは製作者が意図した開き方をします。

しかし、クリック(タップ)の仕方を変えると「別タブ(ウィンドウ)で開く」と言う操作をすることができます。

スポンサーリンク

パソコンの場合

マウス操作でクリックするパソコン等では、右クリックすることで表示された “コンテキストメニュー” より『新しいタブで開く』『新しいウィンドウで開く』などを選択します。

また、スクロールマウスなどを使用している場合には『(中央の)スクロールボタン』を押し込むことで別タブ(ウィンドウ)で開くことができる場合があります。

Windows 10→Webリンク→コンテキストメニュー

スマホ/タブレットの場合

指先でタッチ操作するiPhone/iPadやAndroidスマートフォン/タブレットでは、ロングタップ(長押し)することで表示された “メニュー” より『新しいタブで開く』などを選択します。

Androidアプリ→Chrome→Webリンク→メニューiPhone→Safari→画像→メニュー

「同一タブ(ウィンドウ)で開く」「別タブ(ウィンドウ)で開く」のどちらが扱いやすいかは閲覧者によって異なることが多いので、閲覧者が決められる方がユーザーフレンドリーなのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました