MVNOでも定額!音声通話の『かけ放題プラン』が増えてきた

スポンサーリンク
SIMカード 格安SIM

“通話し放題” や “かけ放題” などの『通話定額プラン』はドコモやau、ソフトバンクなどキャリアの十八番と思われがちですが、MVNO(格安SIM)でもキャリアに負けずと取り扱いが増えてきています。

スポンサーリンク

通話定額プランとは?

専用のアプリを用いると「通話料が安くなる!」や「通話料が半額!」と言ったサービスを提供しているMVNO(格安SIM)があります。

これは、電話をかける際に相手の電話番号の頭に『指定された番号』をつける(“プレフィックス番号”と呼びます)ことで、いったんMVNO内の設備を経由することで実現しています。ただ、いちいちプレフィックス番号を付けるのは面倒であるためMVNOが用意した専用の『電話アプリ』を使うことが多いでしょう。

これら通話料を割安にするサービスには、オプションサービスが提供されていることがあり、中には “通話し放題” や “かけ放題” など音声通話を定額で使用できるようになる『通話定額プラン』が存在しています。

通話定額プランがあるMVNO

通話定額プランは “オプションサービス” や “追加サービス” の扱いである事が多いので、追加しなければ通常の音声プランになります(強制では無い)。

楽天モバイル

楽天モバイルが提供する『楽天でんわ』は、プレフィックス番号『0037-68』を追加すると、通常の半額となる30秒あたり10.8円で通話が可能です。また、5分以内の国内通話が何度でも無料で利用できる『5分間かけ放題オプション』も提供しています。

詳細は公式サイト『楽天モバイル』を参照してください。

BIGLOBE SIM

BIGLOBEが提供する『BIGLOBEでんわ』は、国内通話料1200円分(約60分)の通話が利用できる『通話パック60』と言う追加サービスを提供しています。通話定額プランで良くある「5分以内の国内通話が無料!」では収まらない人にオススメです。

詳細は公式サイト『楽天モバイル』を参照してください。

IIJmio

2016年09月01日より通話定額オプションがスタート、受け付けは2016年08月03日 10:00から可能です。特徴はオプションが “誰とでも3分 家族と10分” と “誰とでも5分 家族と30分” に分かれており、同一契約(mioID)間の通話は通常よりも長く無料通話が可能となっています。

詳細は公式サイト『IIJmioモバイルサービス』を参照してください。

OCNモバイルONE

音声通話サービスのオプションとして提供されており、専用のプレフィックス番号を付与するか、専用アプリ『OCNでんわ』を使うと利用できます。

参考 OCNモバイルONEでも!『5分かけ放題オプション』開始!

詳細は公式サイト『OCN モバイル ONE』を参照してください。