格安スマホでドコモメールをプッシュ通知/自動受信する方法

スポンサーリンク
スマートフォン ネットワーク

Google Playよりダウンロード&インストールできる “ドコモメールアプリ” は15分ごとに問い合わせする仕様のため受信までにタイムラグが発生しますが、IMAP IDLEに対応したメールアプリであれば、これをリアルタイムにすることができます。このため、ドコモスマートフォン以外(Pixel 3 / 3aなど)やSIMフリースマートフォンなどにオススメです。もちろん格安SIMでも送受信できます。

スポンサーリンク

Google Playのドコモメール

NTTドコモがスマートフォン(SPモード)向けに提供しているドコモメール(キャリアメール)はドコモメールアプリで送受信するのが一般的です。これまでドコモスマートフォン向けにしか提供されていなかったドコモメールアプリですが、Pixel 3 / 3aで使用するのにGoogle Playよりダウンロード&インストールすることができるようになりました。

しかし、Google Playで提供されているアプリは、ドコモスマートフォンに提供されているアプリと異なり15分ごとに受信サーバへ新着メールの問い合わせを行う仕様になっているため、リアルタイムによるプッシュ通知/自動受信はできません。

ただ、ドコモメールはパソコンなどからメールを受信できるようにIMAP IDLEと言う方式(プロトコル)で受信をすることができ、これを使うとプッシュ通知/自動受信が可能になります。このため、Pixel 3 / 3aなどドコモメールアプリがプリインストール(プレインストール)されていない機種ではIMAP IDLE対応メールアプリの使用がオススメです。

IMAP IDLEで受信するには?

デフォルトではIMAP IDLEは無効でドコモメールアプリのみでしか送受信ができないようになっているため、dアカウント利用設定を有効にする必要があります。

dアカウント利用設定は以前であればドコモメールアプリからしか行えませんでしたが、いつのころからかMy docomoでも設定が可能になったので、Pixelシリーズなどドコモメールアプリ非対応のスマートフォンからでもdアカウント利用設定を有効にすることができます。

ただし、2018年11月の現在では、SPモード経由でしか設定ができない(格安SIM/MVNO・Wi-Fiやパソコンは不可)ようです。

dアカウント利用設定を有効にする手順

  1. ブラウザよりdメニューにアクセスし “My docomo” の『迷惑メール・パスワード・dアカウントなど各種サービス設定』をタップします。

    Web→dメニュー

  2. 設定(メール等)より『メール設定(迷惑メール/SMS対策など)』をタップします。

    Web→My docomo→設定(メール等)

  3. メール設定確認より『dアカウント利用設定の確認/変更』をタップします。

    Web→My docomo→設定(メール等)

  4. dアカウント利用設定の “dアカウントでドコモメールを利用” より『利用する』を選択します。

    Web→My docomo→設定(メール等)

dアカウント利用設定を有効にするやり方は以上です。

スマホに設定する手順

IMAP IDLE 対応した任意のメールアプリに受信サーバー・送信サーバーの設定をすれば、ドコモメールアプリ以外でもプッシュ通知/自動受信することが可能です。

参考 iPhoneでIMAPのメールアドレスを送受信する方法
参考 AndroidスマホでIMAPのメールアカウントを送受信する方法

  • 受信サーバー設定
    ユーザー名 (dアカウント)
    パスワード (dアカウントパスワード)
    IMAPサーバー imap2.spmode.ne.jp(iPhone/iPadなど)
    imap.spmode.ne.jp(それ以外)
    ポート 993
    セキュリティの種類 SSL/TLS

  • 送信サーバー設定
    SMTPサーバー smtp.spmode.ne.jp
    ポート 465
    セキュリティーの種類 SSL/TLS
    ログインが必要 チェックする
    ユーザー名 (dアカウント)
    パスワード (dアカウントパスワード)

dアカウント利用設定さえ有効にできれば、ドコモスマートフォンやドコモメールアプリ以外でも送受信することができるので、格安SIMやSIMフリースマートフォンでも使うことができます。

非常に素晴らしい施策だと思いますが、IMAP IDLEでなくEchange ActiveSyncで構築してくれた方が良かったかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました