MNO版 楽天モバイル がスタート!

スポンサーリンク
スマートフォン ネットワーク

2020年03月に楽天モバイルより正式サービスの発表があり、月額2980円(税別)の料金プランで04月08日(水)よりスタートします。

スポンサーリンク

MNOとは?

移動体通信事業者(Mobile Network Operator)を指し、同業他社には NTTドコモ を始め au や ソフトバンク などがあります。

楽天モバイルは、これまで NTTドコモ や au から電波を借り受ける MVNO(格安SIM)でサービスを提供していましたが、今後は自社でネットワークを構築しサービスが提供されます。

しかし、ゼロから日本全国にエリア展開するには時間を要するため、サービス当初はauエリアをローミングする形でサービスが提供されます。

料金プランは?

Rakuten UN-LIMIT2,980円/月で提供されます。

このプランは「国内かけ放題」「データ無制限」ですが、適用されるのは楽天モバイルエリアのみであり、それ以外(auローミングエリアなど)は、2GB/月までとなります。

データ容量を使いきると通信速度が最大128kbpsに制限されますが、500円/1GBで追加することが可能です。

かけ放題にはRakuten Linkアプリが必要ですが対象外の電話番号があります。

対応バンドは?

4G – LTE

後発である楽天モバイルは、割り当てられているバンド(周波数)が少なく不利な状況です。また、プラチナバンドの割り当ても無く、エリア展開が大変かもしれません。

各キャリアにおける4Gバンドの割り当て
band ドコモ au ソフトバンク 楽天
1 (2.0G)
3 (1.7G)
8 (900M)
11 (1.5G)
18 (800M)
19 (800M)
21 (1.5G)
26 (800M) ●※1
28 (700M)
42 (3.5G)

※:●は主要・プラチナバンド
※1:MFBIにてband 18を内包

5G

楽天モバイルでは5Gサービスを2020年夏ごろに予定しているようですが、NTTドコモのみにバンドn79(4.5 GHz)が割り当てられていることを除けば、各キャリア共に同様の割り当てとなっています。

各キャリアにおける5Gバンドの割り当て
band ドコモ au ソフトバンク 楽天
n77 (3.7G)
n79 (4.5G)
n257 (28G)

所感

ボーダフォンを買収したことで参入したソフトバンクと異なり、新規参入した楽天モバイルでは4Gと言った既存サービスでは、かなり不利な状況に立たされています。

このため、楽天モバイルエリアにおいて「エリアが狭い」「繋がりにくい」と言った点に関しては、致し方ない部分があるかもしれません。

2,980円と言う料金が「高い」か「安い」かは難しい所ですが、行動範囲が楽天エリア内であるならば、悪くないのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました