LINEモバイルの通話料金を半額にする方法

スポンサーリンク
SIMカード 格安SIM

LINEモバイルの音声通話SIMにおける国内通話料金は “20円/30秒” と少々割高に見えますが、これを半額の “10円/30秒” にすることができます。

スポンサーリンク

通話料金の仕組み

LINEモバイルの音声通話SIMを使用して電話をすると、国内通話料金は30秒ごとに20円が発生します。頻繁に電話を使うのであれば有料の10分電話かけ放題オプションを利用すれば10分以内の電話なら何度でも利用することができるようになります。

オプション あり なし
月額料金 800円
通話料金 無料 20円/30秒
備考 10分超過分:10円/30秒

しかし、10分電話かけ放題オプションは880円/月の追加料金が発生してしまうので、割高になってしまう場合には、通話料を半額にする手段を用いると良いでしょう。

10分電話かけ放題オプションを利用する場合、次に紹介する手段のいずれかを用いる必要があります。

通話料金を半額にする手段

LINEモバイルの国内通話料金を半額にする手段は2つ用意されています。

プレフィックス番号を付ける

電話をかける際、発信する電話番号の前に専用のプレフィックス番号をつけると自動的に通話料が半額(10円/30秒)になります。

詳細は公式サイト『LINEモバイル 』を参照してください。

ただし、付け忘れると通常の通話料金(20円/30秒)になってしまうので、専用アプリを用いるのが便利でしょう。

公式アプリを使う

LINEモバイルが提供する公式アプリ『いつでも電話』を使って電話をかけると、前述したプレフィックス番号を付けた時と同じように通話料が半額(10円/30秒)になります。

アプリ いつでも電話 – 番号変わらず通話料を節約できるアプリ – Google Play の Android アプリ

詳細は公式サイト『LINEモバイル 』を参照してください。

「オプションを利用するほど電話をしない」と言う人は、通話料を半額にして使用するのが適しているでしょう。しばらく使用した上で通話料が増えてきたら10分電話かけ放題オプションの利用を検討するのが良いでしょう。