当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

電話番号[090][080][070][050][020]の違いとは?

スマートフォン ネットワーク

[070][050]から始まる電話番号から着信が増えてきており「何!?」「迷惑電話か?」と思う人も多いようですが、2016年04月現在で携帯電話(ガラケー)やスマートフォンに使用されている電話番号の先頭3桁は[090][080]だけでなく[070]も追加されているため、最近になって新規契約などをすると先頭が[070]の電話番号を持つことが多いです。また、IP電話には[050]が割り当てられており、データ専用SIMなどには[020]が割り当てられる場合があります。

電話番号の歴史

ガラケーやスマートフォンなど、携帯電話に使用されている電話番号は一定のルールに基づいて割り当てられています。

そのため、このルールは現在までに様々な変更を経て現在の[090][080][070][050][020]となっています。

10桁から11桁へ

日本で使用されている一般加入電話(固定回線)の電話番号は市区町村によって番号が割り当てられており【市外局番】【市内局番】と最後の4桁を【回線番号】として通常10桁で構成されています。

しかし、携帯電話・スマートフォンで使用されている電話番号は1999年に1桁増えて11桁で構成されています。11桁で構成されている理由は単純で「10桁では足りないから」です。

また、2021年よりM2M等専用番号(020)では14桁の電話番号も提供されています。

M2Mとは、 Machine to Machine(マシーン・ツー・マシーン)を指し機器間の通信を意味しています。

[090][070]が登場

1999年以前の携帯電話は【030-XXXXX-XXXXX】や【020-XXXXX-XXXXX】など10桁の電話番号でしたが、11桁に再構成するに伴い先頭3桁を[090]と統一し、旧3桁の番号を続ける構成【090-3XXXXX-XXXXX】【090-2XXXXX-XXXXX】とのルールで変更されるようになりました。

同様にPHSは【050-XXXXX-XXXXX】や【060-XXXXX-XXXXX】などの番号でしたが、11桁に再構成するに伴い先頭3桁を[070]と統一し、旧3桁の番号を続ける構成【070-5XXXXX-XXXXX】【070-6XXXXX-XXXXX】とのルールで変更されるようになりました。

そのため、この時点では[090]は携帯電話(ガラケー)、[070]はPHSと区別をすることができました。

[090]が足りない

時が過ぎるに従って11桁になった電話番号も[090]だけでは足りなくなり[080]が追加されることになりました。そのため、携帯電話を示す電話番号の先頭3桁は[090][080]と言うことになります。

また、[070]の電話番号も携帯電話・スマートフォンとPHSの相互MNP(番号ポータビリティ)ができるようになってからは区別されなくなり、[090][080][070]が携帯電話・スマートフォン・PHSを示す電話番号となりました。

昨今では、格安SIM(MVNO)などの普及により、携帯電話番号を持つ機器が増えてきました。そのため、今後に[070]が枯渇し足りなくなるような状況になれば[060]が追加されるようです。

[020]の登場?

2017年10月以降に新たに電話番号を取得すると[020]が割り当てられる可能性があります。

ただ、この[020]はM2M等専用番号なのでデータ通信専用プラン(音声対応SIM、SMS対応SIMは対象外)のみに割り当てられる予定です。

ちなみに、[020]で始まる電話番号はユニバーサルサービス料金の対象外となります。

M2Mとは、 Machine to Machine(マシーン・ツー・マシーン)を指し機器間の通信を意味しています。

[050]とは?

昨今では前述した番号だけでなく050から始まる電話番号で着信することも多くなりましたが、この番号はIP電話を意味しています。

一般的な電話は回線交換方式と呼ばれる方式によって音声通話が行われていますが、IP電話はインターネット回線(データ回線)を介して音声通話が行われています。このため、一般の電話と区別するためか[050]の番号が割り当てられています。

050から始まる電話番号は見慣れないため「怪しい電話ではないか?」と思われがちですが、基本料が無料であったりとメリットがあることから企業などで利用されることが多く「怪しい電話」とは言い切れません。また、個人でも050 plusなどを用いて電話番号を取得することができます。

もちろん、どんな電話番号でも悪意を持った電話が掛かってくることはあるので、見慣れない電話番号には注意してください。

区別なく使用される

このような歴史的背景によって、2016年04月現在では[090][080][070]の区別は無くなり、どれも携帯電話・スマートフォンとPHSの電話番号でとして使われるようになりました。

長く携帯電話を所有している人の中には「070ってPHSじゃないの?」や「迷惑電話か?」と言う認識を持つ人も居ますが、今後は[070]の電話番号をもった携帯電話・スマートフォンも増えてくるので勘違いしないよう注意してください。

タイトルとURLをコピーしました