Google検索で店や観光地などスポットの混雑具合を確認する方法

スポンサーリンク
検索 ネットワーク

休日・連休ともなればカフェや飲食店に加え観光スポットなどは人で混雑します。訪問予定の場所が「今どれくらい混んでいるか?」は行ってみないとわからないものですが、Google検索を使うと混雑の程度を行く前にチェックすることができます。

スポンサーリンク

スポットの混雑具合を確認する手順

  1. Webブラウザより『(任意のスポット名)』で検索します。

    Google検索→スポット

  2. 対象スポットの概要より “訪問数の多い時間帯” の混雑具合を確認できます。
    場合によっては『〇〇の詳細』をタップする必要があります。

    Google検索→スポット→詳細

スポットの混雑具合を確認するやり方は以上です。

仕組みは?

Googleマップで「現在地を表示する」「目的地まで道案内する」と言った機能を使ったことのある人は多いでしょう。

これらの機能はスマートフォンに搭載されている位置情報サービス(GPSなど)と連携して表示されている情報ですが、これを利用すると “特定の場所” が “どれくらい混んでいるのか” と言うのがわかります。

それらの情報を元に混雑具合を把握することができます。当然ですが「誰が」「どこにいるか」と言った情報は、本人または許可された人以外にはわかりません。

参考 Googleマップアプリで渋滞情報を表示する方法

タイトルとURLをコピーしました