Googleカレンダーに自動入力される予定を設定する方法

スポンサーリンク
ネットワーク

GoogleカレンダーはGmailと連携し「メールから自動的に予定を作成し入力する」と言う機能があります。理解して使用する分には非常に便利な機能ですが、知らないと「勝手に入力された」「どうしてわかるのか?」と感じる人も少なくないようです。この自動入力はオン/オフを切り替えることができるので、必要に応じて設定すると良いでしょう。

自動入力は、インターネットを使って “ホテル(宿泊)” や “公共交通機関(電車/飛行機など)” を始め “映画” などのチケット取得する際、連絡先にGmailアドレスを指定すると、受信した予約完了メールなどから自動的に予定がGoogleカレンダーへ入力されます。

入力された予定は、個別に削除することもできるので、表示したくない(入力しない)予定は手動で削除すれば良いでしょうが、削除する頻度が高いようであれば、自動入力されないように設定することもできます。

設定は “Googleカレンダー” アプリの他、Web版Googleカレンダーから操作できます。

スポンサーリンク

アプリから設定する手順

Androidアプリを例としますが、iOSアプリ(iPhoneなど)でも大きくはかわりません。
  1. アプリより『三(サイドメニューアイコン)』をタップします。

    Androidアプリ→Googleカレンダー

  2. サイドメニューより『設定』をタップします。

    Androidアプリ→Googleカレンダー→サイドメニュー

  3. 設定より『Gmailから予定を作成』をタップします。

    Androidアプリ→Googleカレンダー→設定

  4. Gmailから予定を作成より『(対象アカウントの)Gmailから予定を作成』のオン/オフを切り替えます。

    Androidアプリ→Googleカレンダー→設定→Gmailから予定を作成

アプリから設定するやり方は以上です。

Web版から設定する手順

  1. Webブラウザより Googleカレンダー へアクセスし『歯車アイコン』をクリックします。

    Web→Googleカレンダー

  2. メニューより『設定』を選択します。

    Web→Googleカレンダー→メニュー

  3. 設定の “全般” より『(Gmailからの予定)Gmailからの予定を自動的にカレンダーに追加する』のオン/オフを切り替えます。

    Web→Googleカレンダー→設定

Web版から設定するやり方は以上です。

カレンダーに「予定の入力を忘れる」と言う人は、オンにしておくと便利かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました