Web版Googleカレンダーで週の始まりを変更する方法

スポンサーリンク
カレンダー ネットワーク

カレンダーにおいて、1週間の開始が “日曜日” なのか “月曜日” なのかは、人によって異なるかもしれません。一般的には “日曜日” が多いようですが「月曜日が良い」と言う場合でも、Web版のGoogleカレンダーは設定により週の始まりを選択することができます。

スポンサーリンク

週の始まりを選択する手順

  1. Webブラウザより Googleカレンダー へアクセスし『歯車アイコン』をクリックします。

    Web→Googleカレンダー

  2. メニューより『設定』を選択します。

    Web→Googleカレンダー→メニュー

  3. 設定の “全般” より『(ビューの設定)週の始まり』を切り替えます。
    『日曜日』『月曜日』を選択する人が多いでしょうが、他にも『土曜日』を選択することができます。

    Web→Googleカレンダー→設定

週の始まりを選択するやり方は以上です。

日曜始まりと月曜始まりの違いとは?

そもそも歴とは宗教や習慣などが絡んでいることから一概に「これが正しい」とは言えませんが、日本では週休2日制の影響で「日曜始まり派」と「月曜始まり派」に分かれているようです。

週休2日制が導入される以前は「土曜日が休日では無かった」ため、これを経験している人は「一週間で最後の日が土曜日」との認識から日曜始まりを好んで使うようです。逆に、昨今では「土曜日と日曜日が休日」であることから、並んでいた方が「予定が立てやすい」と言ったこともあり、月曜始まりのカレンダーが好まれているようです。

このため、今は「日曜始まり派」であっても、今後に「月曜始まり派」へ寝返る人は増えてくるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました